中学校弁当の利用方法について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005445 更新日 平成30年4月27日

印刷大きな文字で印刷

市内の市立中学校で弁当事業を実施しています

このような弁当容器とバッグに入っています

中学校弁当とは

 尼崎市では、現在、中学校での昼食は、家庭からの弁当を持参していただくことを原則としていますが、中学生の昼食に関するアンケート調査(平成23年6月実施)から、弁当を持参しない日の昼食は、菓子パンやおにぎりで昼食を済ませている生徒が多くいることがわかりました。
 成長期の中学生にとって、偏った食事は、学校生活だけではなく、生活習慣においても、健全な発達に支障をきたします。
 「学力も体力も気力もまずは食事から!」好き嫌いなく、しっかり食べることが大切です。
 そこで、食育の観点から、中学生の昼食を充実させるため、ごはんを主食とし、栄養価があってバランスのとれた弁当を、希望する生徒へ提供する事業を平成24年度から年次的に実施校を拡大し、平成27年度より全中学校(17校)で実施しています。
 中学生のみなさん、是非ご利用ください。

利用方法

  1. 利用日の前日の営業時間(原則として午前11時から午後2時までの間の休み時間)までにお金を持参し、各学校の配膳室で申し込みをします。 
    1食350円(税込み)です。ごはんの大盛り(通常250グラムが300グラム)は1食370円(税込み)、ごはんの小盛り(通常250グラムが180グラム)は1食330円(税込み)です。
    複数日分をまとめて申し込むこともできます。 
  2. 利用日の昼休みに、配膳室で、食券(生徒控)を販売員に渡し、済印を押してもらい、弁当を受け取ります。
  3. 食べ終わったら、各自で配膳室に弁当容器とバッグを返却します。

詳しくは、添付ファイルの尼崎市中学校弁当事業利用の手引きをご参照ください。 

利用上の注意

みなさんに気持ちよく利用していただくために、利用の際は次の事項にご注意ください。

  1. この事業は事前申し込み制です。利用日当日の申し込みやキャンセルはできません
  2.  昼休み開始直後は弁当の受け渡しで大変混み合います。 
    申し込みやキャンセルは、午前11時から午後2時までの休み時間または昼休み後半にお願いします。
  3. 箸(はし)を必ず持ってきてください。 スプーンが必要な日もありますので、献立表で確認してください。 

実際の献立写真はフェイスブックで見ることができます

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校運営部 中学校給食担当
〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 尼崎市教育・障害福祉センター3階
電話番号:06-4950-5680
ファクス番号:06-4950-5658
メールアドレス:

  • ama-chugakkobento@city.amagasaki.hyogo.jp(中学校弁当担当)
  • ama-chugakkokyushoku@city.amagasaki.hyogo.jp(中学校給食担当)