第3回尼崎落研選手権を開催します!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005858 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 催し・祭り 文化・芸術

このイベントは終了しました。

第3回尼崎落研選手権

第3回尼崎落研選手権イメージ

尼崎と落語

尼崎市は人間国宝である桂米朝さんが在住されていたほか、ダウンタウンさんの出身地であるなど、
これまで多くのお笑い芸人、お笑いタレントを輩出しています。
また、地域寄席も市内各地で盛んに開催されているほか、
「新人お笑い尼崎大賞」でも、平成24年から「落語の部」を設置するなど、
「お笑い」「落語」を尼崎の魅力として発信していく取り組みを進めています。

尼崎は、「若い人の夢やチャレンジを応援するまち」。
地域資源である「落語」を活かし、大学生向けの落研選手権を開催しています。

本選手権は、大学の「落研(落語研究会)」を対象とし、
落研を代表した1名にその腕を競っていただきます。
第3回は、全国の落研に応募を呼びかけ、初参加の関東・九州を含む、13組が出場を予定しています。
ぜひ会場で、落研対抗のアツい戦いをご覧ください。

開催日

平成29年12月10日(日曜日)

開催時間

午後1時 から 午後6時 まで

対象

一般

開催場所

近松記念館

内容

 

審査員 桂 米二氏(落語家・米朝事務所)
日高 美恵氏(演芸ライター・演芸情報誌「よせぴっ」編集長)
江田 政亮氏(貴布禰神社・きふね寄席主宰)
出場大学(五十音順) 青山学院大学、大阪大学、、岡山大学、関西大学、関西学院大学、京都大学、神戸大学、奈良大学、二松学舎大学、福岡教育大学、法政大学、立命館大学、龍谷大学

 

申込締切日

申込は終了しました。

申込

不要

費用
無料
募集人数
先着150人
主催
尼崎市
協賛
近松記念館
会場へのアクセス
徒歩 JR塚口駅から徒歩15分
バス 阪急塚口駅、JR塚口駅から12番バス
    阪神尼崎駅から11番か22番バス
    JR尼崎駅から11番か12番バス
    いずれも「近松公園」下車、西へすぐ
問い合わせ
尼崎市シティプロモーション事業担当

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

ひと咲きまち咲き担当局 シティプロモーション推進部 シティプロモーション事業担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:

  • 06-6489-6385
  • 06-6489-6017(国際交流)

ファクス番号:06-6489-6793
メールアドレス:

  • ama-citypromotion@city.amagasaki.hyogo.jp
  • ama-kokusai-koryu@city.amagasaki.hyogo.jp(国際交流)