工場夜景の魅力を発信!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005867 更新日 平成31年2月1日

印刷大きな文字で印刷

あまらぶ体験隊第27弾「昼と夜の工場撮影ツアー」を開催します!

工場夜景の日

 本市では、「尼崎市版シティプロモーション推進指針」を踏まえ、特に交流人口の増加につなげる取組として、尼崎の魅力を体験して、尼崎のことをもっと好きになってもらい、尼崎の良さをより多くの人に伝えていただけるよう、あまらぶ体験隊ツアーを企画しています。

 本誌は「ものづくりのまち」として発展し、多数の工場を有しておりますが、その工場夜景は本市の魅力の一つとなっています。今回、工場夜景の写真家として注目が高まっており、世界の広告写真家200人に選ばれた尼崎市在住の小林哲朗さんとともに、昼と夜の工場撮影を楽しむツアーを企画しました。参加者には全国工場夜景カードをプレゼントします。

 また、2月23日は工場夜景の魅力を全国に発信していくため、「工場夜景の日」とし、全国11都市(室蘭市・千葉市・市原市・川崎市・川崎市・富士市・四日市市・堺市・高石市・周南市・北九州市・尼崎市)でイベントなどを開催しています。

日時

平成31年2月23日(土曜日) 午後4時30分から午後9時頃
定員 12人(抽選) ※フェイスブックやインスタグラム等のSNSで情報発信できる方
参加費 無料
集合場所 阪神尼崎駅北側

募集期間

平成31年2月1日(金曜日)から平成31年2月14日(木曜日)
必要事項

件名「工場撮影ツアー応募」、住所、氏名、年齢、当日連絡のつく電話番号、

メールアドレス、同行者の氏名・年齢(1名まで)

メールアドレス ama-citypromotion@city.amagasaki.hyogo.jp
住所 〒660-8501 尼崎市東七松町1-23-1 シティプロモーション事業担当宛
電話 06-6489-6385

 

尼崎と「工場夜景」

ツアーの様子

「ものづくりのまち」として発展してきた尼崎市は、市内に多数の工場を有しています。
そんな尼崎の工場夜景の特徴は、ズバリ「工場までの距離が近い」こと!
くらしの中に産業が深く関わってきた、本市ならではのこの特徴を生かし、
近年、尼崎市の工場夜景を「写真」を通じて楽しむ方が増えてきています。
工場夜景や廃墟などの作品で人気の市内在住の写真家・小林哲朗氏は、
工場から立ち昇る蒸気や、複雑に絡む配管のうねりなど、
尼崎ならではの迫力ある作品を数多く発表しています。

そんな小林氏のレクチャーを受けながら尼崎の工場夜景を撮影するツアーを
シティプロモーションの一環として実施しています。
初回のツアーは、販売開始後わずか5分で完売!
急遽、追加ツアーを開催し、株式会社ドリーム観光サービスで商品化されるほどの人気でした。

「全国工場夜景サミット」を開催しました

写真2
第6回全国工場夜景サミットin尼崎

このイベントは終了しました

ものづくり産業都市ならではの観光資源として、「工場夜景」が全国で注目を集めています。
平成22年度からは、全国の都市が参加して「全国工場夜景サミット」を開催。
尼崎市は平成26年度から正式に加入し、サミットに参加しており、
平成27年度は、尼崎市でサミットを開催します!

室蘭市(北海道)、川崎市(神奈川県)、富士市(静岡県)、四日市市(三重県)、
周南市(山口県)、北九州市(福岡県)が尼崎市に集結し、
各市の事例発表を通じて、工場夜景の魅力に迫ります。

また、本市在住の写真家・小林哲朗氏と
「デジタルカメラマガジン」編集長・福島晃氏のトークセッションもお楽しみに!

日時
平成28年1月22日金曜日
午後1時30分~午後4時
会場
ホテル「ホップイン」アミング
(〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江4-1-1)
プログラム
【トークセッション】
 小林哲朗氏(写真家)、福島晃氏(「デジタルカメラマガジン」編集長)
【サミット会議】
 室蘭市(北海道)、川崎市(神奈川県)、富士市(静岡県)、
 四日市市(三重県)、周南市(山口県)、北九州市(福岡県)、尼崎市
 コーディネーター 若狭健作氏(株式会社地域環境計画研究所)
 コメンテーター 船木成記(尼崎市顧問)
【「工場夜景・美の祭典」フォトコンテスト授賞式】
参加費
無料
参加申込
1月6日水曜日から、尼崎市コールセンター(06-6375-5639)で受付開始。
氏名・住所・電話番号をお伝えください。
※申し込み終了日が1月20日水曜日で、記載が漏れておりました。ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございません。

同時開催イベント

■展示企画「魅せる工場」写真家・小林哲朗×NO ARCHITECTS ~写真家と建築家のコラボレーション~

この展覧会は終了しました

【日時】 平成28年1月20日水曜日から平成28年2月28日日曜日(火曜日休館)
      月曜日・水曜日から土曜日 午前11時から午後7時
      土曜日・日曜日・祝日 午前10時から午後6時

【会場】 あまらぶアートラボ「A-Lab(えーらぼ)」(尼崎市西長州2丁目33-1)

【入場料】 無料

■全国工場夜景サミット記念バスツアー このツアーは終了しました

【日時】 平成28年1月22日金曜日 午後6時から午後9時

【コース】 尼崎南部地域(工場夜景スポット3箇所程度)

【募集人数】 先着40人

【参加費】 2,000円

【予約先】 株式会社ドリーム観光サービス(06-6488-5300)

【受付開始】 平成28年1月6日水曜日から

「工場夜景の日」を登録しました

工場夜景の日

工場夜景の魅力を発信し、工場夜景観光を発展させるため、
「第6回全国工場夜景サミットin尼崎」に参加した7都市が連携し、
全国工場夜景都市として、一般社団法人日本記念日協会に
2月23日「工場夜景の日」として登録しました。

日付は「第1回全国工場夜景サミット」が神奈川県川崎市で開催された日に由来しています。

記念日の前後に、全国工場夜景都市がイベント等を開催し、
各都市から工場夜景を盛り上げます。

平成27年度の記念日イベントは、次のとおりです。

日時
平成28年2月24日水曜日~2月28日日曜日
水曜日から土曜日 午前11時から午後7時
土曜日・日曜日 午前10時から午後6時
記念イベント内容
平成28年1月20日水曜日から2月28日日曜日まで開催中の展覧会
写真家・小林哲朗×NO ARCHITECTS 「魅せる工場展」において、
2月24日水曜日から28日日曜日にご来場いただいた方に、
小林哲朗さんの工場夜景ポストカードをプレゼント!(先着300人)
場所
あまらぶアートラボ「A-Lab(えーらぼ)」(尼崎市西長州2丁目33-1)
入場
無料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 文化振興担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:

  • 06-6489-6385
  • 06-6489-6017(国際交流)

ファクス番号:06-6489-6702
メールアドレス:

  • ama-art@city.amamagasaki.hyogo.jp
  • ama-kokusai-koryu@city.amagasaki.hyogo.jp(国際交流)