西摂弥生遺跡めぐりバスツアー参加者募集!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005790 更新日 平成30年9月21日

印刷大きな文字で印刷

10月20日実施の西摂弥生遺跡めぐりバスツアー参加者募集!

イベントカテゴリ: 催し・祭り 子ども・子育て・教育 文化・芸術

田能資料館史跡公園内の復元竪穴住居

 尼崎市を含む西摂地域には、多くの弥生時代の遺跡があります。

 秋の心地よい一日、弥生時代の人々がくらした頃に思いをはせながら遺跡をめぐってみませんか?

 普段は、公開されていない豊中市立勝部遺跡収蔵庫も見学することができます。さらに、今回は新たに伊丹市立博物館、芦屋市三条文化財整理事務所を見学します。

バスツアーの見どころ

田能遺跡見学のようす

 西摂平野と呼ばれる地域にはたくさんの弥生時代の遺跡がありますが、現在では複数の府県や市にまたがっていることから、広域的に弥生時代のムラやくらしを捉えることが難しくなっています。
 そこで、弥生時代のムラやくらしを市民の皆さんに実際に見て感じてもらうために、4市が協力して、遺跡めぐりバスツアーを企画しました。

見学場所
1 田能資料館
  詳しくは当館HPをご覧ください。

2 勝部遺跡収蔵庫
  勝部遺跡は昭和42年(1967年)に発見されました。勝部遺跡収蔵庫では石の槍ややじりが残されたままの弥生人のお墓が展示されているのが注目ポイントです。普段は公開されていない施設ですので、このチャンスにぜひどうぞ。

3 伊丹市立博物館
  今回新しく見学先に加わりました!伊丹空港の下にも弥生時代の遺跡があります。また田能遺跡の北西にひろがる口酒井遺跡からは弥生時代の墓が見つかっているほか、縄文時代の浅鉢が見つかっています。この土器には米のあとがあります。縄文時代なのに米のあと?!ぜひご自分の目で確かめてみてください!

4 芦屋市三条文化財整理事務所
  新しく見学先に加わりました!標高の高い場所にある事務所の裏山には国史跡の会下山(えげのやま)遺跡があります。弥生時代にこんな高い山の上にムラが?どんなムラだったのか?その秘密にせまります。
  
  

 

 

田能遺跡出土碧玉製管玉のネックレスと勝部遺跡出土弓筈状鹿角製品

展示のようす

開催日

平成30年10月20日(土曜日)

開催時間

午前9時30分 から 午後4時30分 まで

対象

親子、小中学生、一般、シニア
尼崎市民の小学5年生~成人(小学生は保護者と申し込んでください。1家族2人まで)

開催場所

阪急園田駅北側に集合し、尼崎市立田能資料館、勝部遺跡収蔵庫、伊丹市立博物館、芦屋市三条文化財整理事務所などをめぐる

内容

マイクロバスで、尼崎市立田能資料館、勝部遺跡収蔵庫、伊丹市立博物館、芦屋市三条文化財整理事務所などを解説付きでめぐる無料のバスツアーです。

申込締切日

平成30年10月17日(水曜日)

申込は終了しました。

申込

必要

田能資料館へ電話でお申込みください。
平成30年10月4日(木曜日)午前10時から受付開始(17日(水曜日)まで、先着順)
その際には
1.名前
2.市内/市外
3.電話番号
4.学校へ通っている人は学校名・学年

を伝えてください。
※キャンセルは10月18日(木曜日)まで受け付けます。

尼崎市立田能資料館

電話番号:06-6492-1777
 開館時間:午前10時~午後5時まで、休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は直後の平日) 

 

費用
無料
募集人数
20人
服装
動きやすい服装、運動靴(一部歩き有り)
持ち物
昼食、飲み物
主催
尼崎市教育委員会・豊中市教育委員会
協力

芦屋市教育委員会・伊丹市立博物館

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

尼崎市立 田能資料館(たのしりょうかん)
〒661-0951 兵庫県尼崎市田能6丁目5番1号 尼崎市立田能資料館
電話番号:06-6492-1777
ファクス番号:06-6492-1777
メールアドレス:ama-tanosiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp