エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 車・自転車・バス > バス > 市営バス事業の民営化について


ここから本文です。

市営バス事業の民営化について

市営バス路線の移譲について

 平成28年3月20日(日曜日)、市営バスの全ての路線を阪神バス株式会社に移譲しました。市営バスは、昭和42年をピークに、乗客数の減少傾向が続きました。そうしたなか、平成24年7月、公営企業審議会から市営バス事業の民営化を目指すことが妥当であるという答申をいただきました。

 これを受け、将来にわたって市民にとって必要なバス交通サービスを確保するという観点から、市営バス事業を廃止し、民間事業者に移譲することになりました。平成26年3月には、阪神バス株式会社を交渉権者に選定し、民営化に向けた取り組みを進めてきました。

 路線の移譲後においても、市と阪神バス株式会社は、市民にとって必要なバス交通サービスの維持と確保、利用者の利便性の向上、安全・安心な運行の確保に努めてまいります。

 移譲後の路線、運賃などサービス内容については、別添のチラシをご覧下さい。

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

企画財政局 政策部 地域交通政策推進担当

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階

電話番号
06-6489-6148
ファックス
06-6489-6793
Eメール
ama-kotsuseisaku@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る