市税条例を一部改正(平成27年4月)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003529 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

個人の市民税の減免の見直しなどに伴い、市税条例を改正しています(平成27年4月1日施行)。主な改正内容は次のとおりです。

個人市民税

個人市民税に係る減免制度を改正しました。主な改正内容は以下の通りです。

  1. 死亡(相続)減免制度を廃止しました。
  2. 所得減少減免制度における減免割合を見直しました。
    前年と比べ、所得が半分以下に減少した方を対象とした所得減少減免制度について、減免割合の上限を次の表の通り見直しました。
所得減少減免の減免割合

前年所得による区分

改正前

改正後

前年所得が150万円以下

 

5割

5割

前年所得が150万円を超え、250万円以下

4割

前年所得が250万円を超え、350万円以下

3割

固定資産税・都市計画税

【平成27年度の評価替えに伴う改正】

  • 据置年度(平成28年度及び平成29年度)の土地の評価額について、地価の下落に伴い修正することができる措置を継続します。
  • 商業地などに係る固定資産税と都市計画税の課税標準額の上限を評価額の70%とする措置を平成29年度まで継続します。
  • 用途変更宅地などに係る固定資産税と都市計画税を算出するために用いる前年度課税標準額などについて、これまでの取扱いを平成29年度まで継続します。  

軽自動車税

 平成27年度からの適用を予定していた原動機付自転車、二輪車及び小型特殊自動車(農耕作業用車を除く。)に係る税率について、適用開始を1年間延期し、平成28年度から適用します。

原動機付自転車、二輪車及び小型特殊自動車(農耕作業用車を除く。)に係る税率

区分

平成27年度

平成28年度以降

原動機付自転車

50cc以下

1,000円

2,000円

50cc超90cc以下

1,200円

2,000円

90cc超125cc以下

1,600円

2,400円

ミニカー

2,500円

3,700円

二輪の軽自動車

125cc超250cc以下

2,400円

3,600円

二輪の小型自動車

250cc超

4,000円

6,000円

小型特殊自動車

4,700円

5,900円

詳しくは税務管理課(電話番号06-6489-6243)まで。

このページに関するお問い合わせ

資産統括局 税務管理部 税務管理課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階

電話番号:

ファクス番号:06-6489-6875

メールアドレス:ama-zeimukanri@city.amagasaki.hyogo.jp