現在手続き中の案件

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005020 更新日 令和1年10月16日

印刷大きな文字で印刷

長期未着手土地区画整理事業(尾浜・穴太地区)の変更について(終了しました)

平成25年3月に兵庫県から長期未着手の土地区画整理事業について基本的な考え方が示され、これまで検証を行ってきた結果、土地利用としても有効利用が図られており概ね良好な市街地が形成されていることから、尾浜・穴太地区の土地区画整理事業の導入の必要性は低いものと考えております。また、都市計画決定当時と比べ宅地化が進み、社会経済状況も相当変化していることから事業の実現性も低く、併せて、3年以内に事業を実施する予定もありません。これら必要性や実現性を勘案し、尾浜地区の未施行部分の廃止、穴太地区の全部を廃止として都市計画変更(尼崎市決定)を行うため、尼崎市都市計画決定手続きに関する要綱に基づき、市素案の公表及び説明会を次のとおり行います。

閲覧期間

令和元年9月6日(金曜日)から令和元年9月26日(木曜日)まで

閲覧場所

市役所(市街地整備課)、市ホームページ

説明会

都市計画変更の説明会

1.尾浜地区に関する説明会

2.穴太地区に関する説明会

開催日・時間

1.令和元年9月19日(木曜日) 午後7時00分から(受付 午後6時30分から)

2.令和元年9月20日(金曜日) 午後7時00分から(受付 午後6時30分から)

場所

1.立花南生涯学習プラザ2階小会議室(尼崎市大西町1丁目14番5号)

2.園田東生涯学習プラザ1階小会議室(尼崎市東園田町4丁目12番地の4)

閲覧図書

長期未着手土地区画整理事業(尾浜・穴太地区)の変更について

概要
計画書(素案)

意見書提出(終了しました)

市民及び利害関係人は、閲覧期間満了の日まで(令和元年9月26日木曜日必着)に、都市計画の素案について意見書を提出することができます。
意見書は、住所・氏名・連絡先(電話番号、ファクス番号又はEメールアドレス)を書いて、郵送、ファクス、Eメール又は直接持参にて市街地整備課へ提出してください。
なお、意見書の様式は問いませんが、参考としてページ下部に意見書提出様式(参考)を掲載しています。

素案公表に対する意見募集及び説明会の結果について

都市計画変更の対象となる意見は0件でした。また、説明会の参加者は0名でした。

問い合わせ先

都市整備局 都市計画部 市街地整備課
(宛先) 〒660-8501 (住所不要)尼崎市 都市整備局 都市計画部 市街地整備課
(電話) 06-6489-6620
(ファクス) 06-6489-6146
(Eメール) ama-kaihatsu@city.amagasaki.hyogo.jp

阪神間都市計画都市再開発方針等の見直しに係る市素案たたき台の公表について(終了しました)

 兵庫県では、都市計画法第7条の2の規定に基づき、「都市再開発の方針」、「住宅市街地の開発整備の方針」及び「防災街区整備方針」を定め、概ね5年ごとに見直しを行っています。現行の方針は平成28年3月に定められており、このたび令和2年度末の改定に向けて、平成30年11月に兵庫県が見直し方針を定めたことから、本市においてもこの方針に基づき見直し作業を進めています。今回、これら都市再開発方針等に定める地区について、本市における素案のたたき台をまとめましたので、尼崎市都市計画決定手続きに関する要綱に準じ、市素案たたき台の公表を次のとおり行います。

閲覧期間

令和元年9月6日(金曜日)から9月26日(木曜日)(日曜日、土曜日及び国民の休日を除く)

午前9時から午後5時30分まで

閲覧場所

都市計画課(市役所北館5階)、市政情報センター、各地域振興センター、園田東会館、阪神尼崎サービスセンター、JR尼崎サービスセンター、阪急塚口サービスセンター、北部保健福祉センター、南部保健福祉センター、中央・北図書館

市素案たたき台の内容

意見書提出(終了しました)

市民及び利害関係人は、閲覧期間満了の日まで(令和元年9月26日木曜日必着)に、市素案たたき台について意見書を提出することができます。
意見書は、住所・氏名・連絡先(電話番号、ファクス番号又はEメールアドレス)を書いて、郵送、ファクス、Eメール又は直接持参にて都市計画課へ提出してください。
なお、意見書の様式は問いませんが、参考としてページ下部に意見書提出様式(参考)を掲載しています。

問い合わせ先

都市整備局 都市計画部 都市計画課
(宛先) 〒660-8501 (住所不要)尼崎市 都市整備局 都市計画部 都市計画課
(電話) 06-6489-6604
(ファクス) 06-6489-6597
(Eメール) ama-tosikeikaku@city.amagasaki.hyogo.jp

素案公表に対する意見募集の結果について

素案閲覧者は1名、意見は0件でした。

阪神間都市計画区域区分(線引き)等の見直しに係る市素案たたき台の公表について(終了しました)

 兵庫県は、都市計画法第7条に基づき、都市計画区域ごとに市街化区域と市街化調整区域の区分(区域区分)を定めており、概ね5年ごとに定期的に見直しを行っています。この度令和2年度末の改定に向けて、平成30年11月に兵庫県が見直し方針を定めたことから、本市においてもこの方針に基づき見直し作業を進めています。今回、本市の素案たたき台をまとめましたので、尼崎市都市計画決定手続きに関する要綱に準じ、市素案たたき台の公表を次のとおり行います。

閲覧期間

令和元年9月6日(金曜日)から9月26日(木曜日)(日曜日、土曜日及び国民の休日を除く)

午前9時から午後5時30分まで

閲覧場所

都市計画課(市役所北館5階)、市政情報センター、各地域振興センター、園田東会館、阪神尼崎サービスセンター、JR尼崎サービスセンター、阪急塚口サービスセンター、北部保健福祉センター、南部保健福祉センター、中央・北図書館

市素案たたき台の内容

説明会(終了しました)

区域区分等の変更内容について、以下のとおり説明会を開催します。

開催日

令和元年9月20日(金曜日)

時間

午後3時00分から(受付、午後2時30分から)

場所

開明庁舎 1階西会議室(尼崎市開明町2丁目1-1)

意見書提出(終了しました)

市民及び利害関係人は、閲覧期間満了の日まで(令和元年9月26日木曜日必着)に、市素案たたき台について意見書を提出することができます。
意見書は、住所・氏名・連絡先(電話番号、ファクス番号又はEメールアドレス)を書いて、郵送、ファクス、Eメール又は直接持参にて都市計画課へ提出してください。
なお、意見書の様式は問いませんが、参考としてページ下部に意見書提出様式(参考)を掲載しています。

問い合わせ先

都市整備局 都市計画部 都市計画課
(宛先) 〒660-8501 (住所不要)尼崎市 都市整備局 都市計画部 都市計画課
(電話) 06-6489-6604
(ファクス) 06-6489-6597
(Eメール) ama-tosikeikaku@city.amagasaki.hyogo.jp

素案公表に対する意見募集及び説明会の結果について

素案閲覧者は1名、意見は0件でした。また、説明会の参加者は0名でした。

阪神間都市計画 生産緑地地区の変更案の縦覧について

縦覧期間

令和元年10月4日(金曜日)から10月18日(金曜日)(日曜日、土曜日及び国民の祝日を除く)
午前9時から午後5時30分まで

縦覧場所

市役所北館5階 都市計画課

縦覧図書

意見書提出

市民及び利害関係人は、縦覧期間満了の日(令和元年10月18日金曜日)までに、案についての意見書を提出することができます。
意見書は、住所・氏名・連絡先(電話番号、ファクス番号又はEメールアドレス)を書いて、郵送、ファクス、Eメール又は直接持参にて都市計画課へ提出してください。
なお、意見書の様式は問いませんが、参考としてページ下部に意見書提出様式(参考)を掲載しております。

問い合わせ及び意見書提出先

都市整備局 都市計画部 都市計画課
(宛先) 〒660-8501 (住所不要)尼崎市 都市整備局 都市計画部 都市計画課
(電話) 06-6489-6604
(ファクス) 06-6489-6597
(Eメール) ama-tosikeikaku@city.amagasaki.hyogo.jp

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 都市計画部 都市計画課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館5階
電話番号:06-6489-6604
ファクス番号:06-6489-6597
メールアドレス:ama-tosikeikaku@city.amagasaki.hyogo.jp