消防活動阻害物質の追加について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002446 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

危険物の規制に関する政令別表第一及び同令別表第二の総務省令で定める物質及び数量を指定する省令の一部を改正する省令(平成28年総務省令第80号)が平成28年8月8日に公布され、平成29年3月1日より施行されます。

改正概要

危険物の規制に関する政令別表第一及び同令別表第二の総務省令で定める物質及び数量を指定する省令の一部改正により、火災予防又は消火活動に重大な支障を生ずるおそれのある物質として、消防法第9条の3の規定に基づき、所轄消防長又は消防署長に届け出なければならない物質(消防活動阻害物質)が新たに追加されました。

追加される物質及び数量

イラスト

シアナミド及びこれを含有する製剤(シアナミド10%以下を含有するものを除く)

シアナミドは、化成品原料や肥料として利用される物質であり、医薬品としても使用されます。貯蔵又は取扱量が200キログラム以上の場合、届出が必要です。

このページに関するお問い合わせ

消防局 予防課
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6番75号 尼崎市防災センター4階
電話番号:

  • 06-6481-3964(予防担当)
  • 06-6481-3965(危険物担当)・(査察担当)

ファクス番号:06-6483-5022
メールアドレス:ama-syou-yobou@city.amagasaki.hyogo.jp