ガソリン等の運搬容器について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002447 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

ガソリンや軽油を容器で運搬する際のQ&Aについて

写真1
灯油用ポリ容器

 東北関東大震災以降、被災地及び関東地方の燃料不足が深刻化していることにより、ガソリンや軽油を携行缶で東北方面及び関東方面に運搬するにはどうしたらよいかという問い合わせが増えております。

 また、原油価格の高騰などにより、燃料を買いだめするようなことは非常に危険ですので、ガソリン、軽油、灯油といった燃料を適切に取り扱っていただくために下記の資料をご参照いただき、誤った取扱い等がないようご注意下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

消防局 予防課
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6番75号 尼崎市防災センター4階
電話番号:

  • 06-6481-3964(予防担当)
  • 06-6481-3965(危険物担当)・(査察担当)

ファクス番号:06-6483-5022
メールアドレス:ama-syou-yobou@city.amagasaki.hyogo.jp