ホテル・旅館等に対する表示制度について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002435 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

ホテル・旅館等が掲出できる表示マークについて

建物の防火安全情報 表示制度

 平成26年8月1日からホテル、旅館等に対する表示マークの掲出が始まりました。

表示マークを交付しているホテル、旅館等

  消防法令、防火安全上重要な建築構造等の基準に適合し、表示マークを交付しているホテル、旅館等

表示マーク交付一覧
建物の名称 所在地 表示開始日 更新日(最新) 表示マーク種別
東横INN阪神尼崎駅前 御園町19 平成26年10月24日 平成29年10月24日 金(3年間)

表示制度とは

 ホテル、旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令のほか、重要な建築構造等の基準に適合する場合に「表示マーク」を交付する制度です。

目的

  「表示マーク」を掲出することは、以下のことを目的としています。

  • 建物の関係者の防火管理に関する認識を高める。
  • 防火管理業務の適正化、消防用設備等の設置や維持管理の促進。
  • 防火防災上の一定の基準に適合している建物について、その情報を利用者に提供する。
  • 利用者の選択を通じ、防火安全体制の確立を促し、国民の安全安心を推進する。

対象となる建物

尼崎市内のホテル・旅館等で、次の2つの要件に該当するもの。

(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含みます。)

  • 収容人員が30名以上
  • 地階を除く階数が3以上

表示マークについて

表示マーク 金 銀

 審査の結果、表示基準に適合していることが認められた場合、建物の関係者に、有効期間1年間の「表示マーク 銀」を交付します。

 3年間連続して表示基準に適合していると認められる場合には、有効期間3年間の「表示マーク 金」を交付します。

 表示マークが交付されれば、表示マークを建物に掲出できるほか、ホームページなどにも表示マークを掲出することができます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

消防局 予防課
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6番75号 尼崎市防災センター4階
電話番号:

  • 06-6481-3964(予防担当)
  • 06-6481-3965(危険物担当)・(査察担当)

ファクス番号:06-6483-5022
メールアドレス:ama-syou-yobou@city.amagasaki.hyogo.jp