感震(かんしん)ブレーカーを知っていますか??

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002449 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

地震による電気火災防止対策を!!

感震ブレーカーとは

 感震ブレーカーは、地震の揺れを感知すると自動的にブレーカーを落として電気を止めるものです。 

 阪神淡路大震災や東日本大震災では、揺れによる電気器具の転倒などによる火災や、停電復旧時に通電火災が発生しました。どちらの震災においても、地震による総出火件数の約6割が電気に起因する出火であることが判明しています。

 地震発生時の電気火災防止には、感震ブレーカーが効果的です。設置を検討しましょう。

感震ブレーカーの種類

感震ブレーカーの種類

感震ブレーカーの種類

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

消防局 予防課
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6番75号 尼崎市防災センター4階
電話番号:

  • 06-6481-3964(予防担当)
  • 06-6481-3965(危険物担当)・(査察担当)

ファクス番号:06-6483-5022
メールアドレス:ama-syou-yobou@city.amagasaki.hyogo.jp