6月は危険物安全運動推進月間です

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002982 更新日 平成30年5月31日

印刷大きな文字で印刷

危険物安全運動とは

目的

尼崎市は、兵庫県内でも危険物施設を保有する事業所が多い都市です。
ガソリンや灯油に代表される危険物は、私たちが生活するうえで必要不可欠なものです。しかしながら、ひとたび火災や流出事故が発生すると市民生活に多大な影響を及ぼす可能性をはらんでいます。
そのため、消防局では、危険物安全運動を展開し、危険物災害の未然防止を図っていきます。

実施期間

危険物安全週間(6月3日~6月9日)

危険物安全週間は、平成2年消防庁により制定され、以来毎年6月の第2日曜日からの1週間、全国で危険物事故防止に関する行事が展開されます。(今年は6月3日(日曜日)から9日(土曜日)です)

危険物安全運動推進月間(6月中)

尼崎市では、6月中を「危険物安全運動推進月間」と位置づけ、危険物に関する広報活動や研修会の開催、危険物施設への特別検査等を実施し、危険物事故防止を推進していきます。

実施事項

広報活動

エフエムあまがさき(ラジオ / 82.0MHz)

毎週月曜日、水曜日、金曜日の午前10時45分ごろからの15分間、エフエムあまがさき(ラジオ / 82.0MHz)にて放送されている消防番組「はい、こちら119番です」では、次の日程で危険物に関する情報を放送します。

  • 平成30年6月1日                        「危険物安全運動推進月間です」
  • 平成30年6月25日・27日・29日  「危険物の取扱い、危険物取扱者について 」

消防車両へのマグネットシートの掲出

6月中、はしご車やタンク車などの消防車両には「危険物安全運動実施中」のマグネットシートを掲出して市内を走行しています。ぜひ、気に留めてみてください。

ポスター、垂れ幕等の掲出

6月中、防災センターや各消防署では、「危険物安全週間推進ポスター」、「危険物安全運動実施中」の垂れ幕やのぼり等を掲出しています。ぜひ、気に留めてみてください。

kikennbutuannzennunndouposuter
平成30年度危険物安全週間推進ポスター

危険物取扱者等実務研修会

市内にある事業所の危険物取扱者や防災担当者等を対象に講演会等を実施し、危険物事故防止のための知識の向上と保安体制の強化を図ります。

特別検査

市内にある危険物施設を保有する事業所への立入検査を実施し、危険物施設の構造や危険物の取扱い方法等について法令が遵守されているかを検査します。

このページに関するお問い合わせ

消防局 予防課
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6番75号 尼崎市防災センター4階
電話番号:

  • 06-6481-3964(予防担当)
  • 06-6481-3965(危険物担当)

ファクス番号:06-6483-5022
メールアドレス:ama-syou-yobou@city.amagasaki.hyogo.jp