11月9日から15日までは、秋の火災予防運動です!!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002979 更新日 平成30年11月1日

印刷大きな文字で印刷

H30年 秋の火災予防運動

秋の火災予防運動とは?

   目的

    火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及を図ることで、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的としています。

  実施期間

  平成30年11月9日から15日までの7日間

   「住宅防火 いのちを守る 7つのポイント」を実践しましょう!!

  【3つの習慣】

  1. 寝たばこは、絶対やめる。
  2. ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  3. ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

  【4つの対策】

  1. 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  2. 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  3. 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  4. お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。
写真3
2018年度 全国統一防火ポスター

このページに関するお問い合わせ

消防局 予防課
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6番75号 尼崎市防災センター4階
電話番号:

  • 06-6481-3964(予防担当)
  • 06-6481-3965(危険物担当)

ファクス番号:06-6483-5022
メールアドレス:ama-syou-yobou@city.amagasaki.hyogo.jp