尼崎市の歴史文化ゾーンについて

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002531 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

 尼崎市の歴史文化ゾーンとは、阪神尼崎駅南西にある「寺町」、「開明」、庄下川の東にある「城内」から「大物」、「築地」を含むゾーンです。
 また、このゾーンには、かつて江戸時代に大名行列も通ったといわれている「中国街道」がありました。
 「産業のまち」として発展してきたイメージの強い尼崎市ですが、実は市内の各地に、歴史・文化の息づくスポットがいくつもあります。
 平成17年度から、城内地区、中国街道について、市民、事業者のみなさんと歴史や文化など地域資産をいかしたまちづくりを検討する懇話会を設置しています。

(参考)

写真2
江戸時代の尼崎城周辺の地図
写真3
現在のほぼ同じ範囲の地図

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 経済部 経済活性課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:06-6489-6670
ファクス番号:06-6489-6491
メールアドレス:ama-keikatsu@city.amagasaki.hyogo.jp