郵便等投票証明書の交付申請のしかた

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004451 更新日 平成30年2月26日

印刷大きな文字で印刷

「郵便等による不在者投票」を行うには、「郵便等投票証明書」が必要ですので交付を申請してください。

郵便等投票証明書の交付申請のしかたは、次のとおりです。

注:「代理記載制度」の申請をされる方は、申請書類等の手続が異なりますので選挙管理委員会(06-6489-6468)までお問い合わせください。

代理の人が手続きする場合

  1. 申請書の取り寄せ
    まず、"郵便等投票証明書交付申請書"を選挙管理委員会から取り寄せてください。
    (下記の交付申請用紙のダウンロードよりダウンロードできます。郵送もいたします。)
  2. 申請書の記入
    申請書の氏名欄は必ずご本人が書いてください。
  3. 選挙管理委員会まで持参
    次の2点を選挙管理委員会まで持参してください。
    (1)郵便等投票証明書交付申請書
    (2)身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険被保険者証
  4. 郵便等投票証明書を交付(本人へ郵送)
    各種の選挙を通じて使用するものですから、大切に保管してください。
    なお、紛失された場合や有効期間(注1)が切れた場合は最初から申請しなおしてください。
    注1 有効期間について
    要介護者の有効期間は、交付の日から介護保険の被保険者証に記載されている要介護5の認定の有効期間の末日までです。
    要介護者以外の有効期間は、交付の日から7年間です。

郵便で手続きする場合

  1. 申請書の取り寄せ
    まず、"郵便等投票証明書交付申請書"を選挙管理委員会から取り寄せてください。
    (下記の関連情報よりダウンロードできます。郵送もいたします。)
  2. 申請書の記入
    申請書の氏名欄は必ずご本人が書いてください。
  3. 選挙管理委員会へ郵送
    次の2点を選挙管理委員会まで書留郵便で送付してください。
    (1)郵便等投票証明書交付申請書
    (2)身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険被保険者証
    (手帳・保険証は、受付後返送いたします。)
  4. 郵便等投票証明書を交付(本人へ郵送)
    各種の選挙を通じて使用するものですから、大切に保管してください。
    なお、紛失された場合や有効期間(注1)が切れた場合は最初から申請しなおしてください。
    注1 有効期間について
    要介護者の有効期間は、交付の日から介護保険の被保険者証に記載されている要介護5の認定の有効期間の末日までです。
    要介護者以外の有効期間は、交付の日から7年間です。

注意事項

選挙が近づきますと、郵便等投票証明書を交付している人に投票用紙等請求書を送付いたします。投票用紙等請求書の氏名欄は必ずご本人が書いてください。

記入済みの投票用紙等請求書
郵便等投票証明書
を選挙管理委員会に持参または郵送してください。投票用紙等の請求期限は投票日の4日前です。

交付申請用紙のダウンロード
PDF その他
-
お問い合わせ先
選挙管理委員会
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館5階
電話番号
06-6489-6774

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。