食育サポーターの会について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1010357 更新日 平成30年4月6日

印刷大きな文字で印刷

食育サポーターの会は、皆さんの食育を応援します!

食育サポーターの会とは

食育サポーターの会とは、「食育ボランティア養成講座」を受講し、市長から「尼崎市健康づくり推進員の委嘱を受け、地域における食育活動を行っている自主グループです。活動を通して、尼崎市の子ども達に「食べ物に興味を持ち、おいしく食べて元気に育ってほしい」という思いを伝えています。

食育ボランティア養成講座については、ページ下部リンクをご覧ください。

活動内容

尼崎市南北保健福祉センターで実施している食育講座で、紙芝居やエプロンシアターなどの媒体を使って、食育に関するお話をしています。
また、食育月間(6月、10月)、食育の日(毎月19日)などに合わせて、オリジナルレシピを使用したクッキングも実施しています!
紙芝居やエプロンシアターなど、子どもと遊びながら楽しく「食の大切さ」を学びませんか。地域の要望に応じた食育講座も実施していますので、ぜひお申込み下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 北部保健福祉センター 地域保健課
〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町2丁目1番1号 塚口さんさんタウン1番館5階
電話番号:06-4950-0637
ファクス番号:06-6428-5110