民間児童ホーム

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003168 更新日 令和1年5月25日

印刷大きな文字で印刷

民間児童ホーム(民間事業者が実施する放課後児童健全育成事業)

放課後児童健全育成事業とは

放課後児童健全育成事業(学童保育)とは、児童福祉法第6条の3第2項の規定に基づき、保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校に就学している児童に対し、授業の終了後に適切な遊び及び生活の場を与えて、その健全な育成を図るものをいいます。尼崎市は「児童ホーム」という名称で実施しています。

民間児童ホーム(民間事業者が実施する放課後児童健全育成事業)とは

民間児童ホーム(民間事業者が実施する放課後児童健全育成事業)とは、放課後児童健全育成事業を実施する、国、都道府県、市町村以外の者で、あらかじめ児童福祉法に基づく届出を市に行った施設を指します。
なお、民間児童ホームと、市が運営する公設児童ホームは、条例で定める基準に沿って運営しています。

届出事業所(民間児童ホーム)一覧

民間児童ホームの利用にあたっては、それぞれの施設に対して利用申込をする必要があります。詳しくは、各施設まで直接お問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 保育児童部 児童課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館2階
電話番号:06-6489-6937
ファクス番号:06-6489-6938