認知症等で行方不明の心配のある方の「事前登録」をお願いします

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004092 更新日 平成31年1月30日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市認知症みんなで支えるSOSネットワーク

写真1
認知症みんなで支えるSOSネットワーク

平成37(2025)年には高齢者の5人に1人が認知症になる可能性があると見込まれています。認知症で、万が一、行方不明になった場合に備え、警察や協力機関と連携して早期発見・保護につなげる「尼崎市認知症みんなで支えるSOSネットワーク事業」を開始します。   

認知症で行方不明になる心配がある方の氏名や写真を事前に登録しておくと、その方が行方不明になった場合に、警察と市が連携し、発見の協力を申し出ている機関(見守り協定事業所や介護事業所など)へ登録情報を提供する事で、早期発見・保護につながる仕組みです。

実施時期

平成29年3月22日水曜日から

事前登録 申請先

市内12ヶ所の地域包括支援センター

(事前登録票は上記申請先に設置されていますが、本ページからダウンロードし、記入したものを申請先に持ちこむ事もできます。)

事前登録時の持ち物

  1. 写真2種類(顔写真、全身写真)
  2. 対象者の印鑑
  3. 対象者の介護保険証

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 高齢介護課・包括支援担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:06-6489-6356
ファクス番号:06-6489-6528
メールアドレス:ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp