保険証

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004164 更新日 令和1年7月1日

印刷大きな文字で印刷

被保険者証写真
後期高齢者医療被保険者証

被保険者には「後期高齢者医療被保険者証」(保険証)が1人1枚交付されます。医療機関で受診されるときは、必ず窓口で提示してください。

(注1) 一部負担金の割合(1割または3割)は、有効期限内であっても被保険者の世帯状況の変化や所得更正などによって変更されることがあります。その場合は、新しい保険証を郵送しますので、古い保険証は市役所窓口まで返却してください。

(注2)死亡、転出、生活保護受給等の理由により後期高齢者医療の被保険者資格がなくなったときは、保険証の返却と資格喪失届の手続きを行ってください。

有効期限

原則、8月1日から翌年7月31日までの1年間です。
期限が切れる前に、新しい保険証を郵送します。

(注) 年度途中で75歳になられた方はその誕生日から、障害認定を受けた方はその認定の日からとなります。

このページに関するお問い合わせ

総務局 市民サービス部 後期高齢者医療制度担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階
電話番号:06-6489-6836
ファクス番号:06-6481-1371
メールアドレス:ama-kouki-koureisya@city.amagasaki.hyogo.jp