保険料の減免・徴収猶予

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004162 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

災害で大きな損害を受けたとき、所得の著しい減少があったとき、他の被保険者や世帯主が死亡したことなどにより、世帯の所得が軽減判定基準以下となるとき、一定期間給付の制限を受けたとき(保険料滞納の場合も含みます)には、申請により保険料の減免を受けることができる場合があります。また一時的にお支払いが困難な人には、一定期間お支払いを猶予する徴収猶予制度を設けています。

このページに関するお問い合わせ

総務局 市民サービス部 後期高齢者医療制度担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階
電話番号:06-6489-6836
ファクス番号:06-6481-1371
メールアドレス:ama-kouki-koureisya@city.amagasaki.hyogo.jp