尼崎市国民健康保険特定健康診査等第2期実施計画

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002938 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

実施計画策定の経緯

 平成20年度、国において高齢者の医療の確保に関する法律が施行され、糖尿病等の生活習慣病に着目した特定健診・保健指導の実施が医療保険者に義務付けられました。それに伴い、尼崎市国民健康保険においても特定健康診査・特定保健指導の効果的・効率的な取組みが図れるよう、同法第18条に定められた「特定健康診査等基本指針」に基づき、本市の地域特性や健康実態を踏まえながら、生活習慣病有病者・予備群の25%減少をめざし、平成20年から5年間の第1期実施計画を策定し、特定健診・保健指導に取組んできました。

  第1期計画においては、脳卒中や心筋梗塞等を発症する恐れのある生活習慣病有病者・予備軍への早期介入を図るため、特定健診受診率の向上に取組むとともに、内臓脂肪の有無にかかわらず緊急性・優先性を勘案した上で介入対象者を選定し、保健指導の徹底を図ってきました。これらの成果として、脳卒中や心筋梗塞による入院患者の減少、新規透析患者の減少などの結果が得られています。

第2期実施計画

 第2期特定健康診査等実施計画においては第1期計画期間の目標達成状況と取組み内容を評価し、次の5年間の目標及び取組み内容を定め、受診率及び保健指導利用率の向上を通じ、健康寿命の延伸、その結果としての尼崎市国保医療費のさらなる適正化を目指し、同法第19条に基づき策定するものです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 健康支援推進担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階
電話番号:06-6489-6797
ファクス番号:06-6481-1409
メールアドレス:ama-kenkoshien@city.amagasaki.hyogo.jp