第11回 アマメシ紹介 (平成30年9月掲載)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1012982 更新日 平成30年12月25日

印刷大きな文字で印刷

アマメシ見出し

この「アマメシ紹介」のページでは、社員食堂、大学、学校、保育所、病院、高齢者施設など、尼崎市内の様々なところで提供されている給食を『アマメシ』と題して、『アマメシ』とそれを『作る人』や『食べる人』の姿をご紹介していきます。

それでは、今回の『アマメシ』をご紹介しましょう!!
皆さん、「一体、どこの給食なのか・・・??」を想像しながら、ご覧ください。

本日の『アマメシ』紹介!!

本日のアマメシはこちら!

テーマ 『スペイン料理 ~野菜たっぷりスペイン料理で夏バテ予防!』

  • シーフードパエリア
  • スペイン風ミートボール
  • ゴーヤ入りガスパチョ
  • ルイボスティーゼリー ~レモンシロップがけ~

とってもおしゃれで、おいしそう!
まだまだ暑い日が続く日々にピッタリなメニューですね!

アマメシ献立

≪栄養成分表示(1食分)≫

  • エネルギー:657kcal
  • たんぱく質:35.3g
  • 脂質:7.8g
  • 食塩相当量:2.7g
  • 野菜量:300g

≪献立のポイント≫

シーフードパエリア

マンナンライス、白米、押し麦をターメリックで色づけしています。イカ、エビ、アサリと豪華な具材入り!

スペイン風ミートボール

鶏ひき肉、木綿豆腐、玉ねぎをガラムマサラと塩コショウで下味をつけて焼きあげました。
ソースにはマイルドなトマトピューレを使用しています。

アマメシの写真

ゴーヤ入りガスパチョ

ゴーヤ、玉ねぎ、きゅうり、キャベツ、ピーマンなどたっぷりの野菜を酸味のあるホールトマトとミキシングして、コンソメやタバスコなどで味を整えました。

ルイボスティーゼリー ~レモンシロップがけ~

レモンシロップは、グラニュー糖をカラメリゼしたものにレモン果汁と生レモンのスライスを入れて、ほんのり苦味のある味に仕上げています。

このアマメシ、実は週に1回提供されるヘルシーメニューだそうです。
この1食でとれる野菜は、なんと300g
(ちなみに、1日の野菜摂取目標は350g!)

一見、給食とは思えないおしゃれな献立というだけでなく、野菜がたっぷりとれるのも嬉しいですね!

 

この『アマメシ』は、一体、どんな方が食べる給食なのでしょうか・・・??
実際に、この給食を食べている様子をご紹介しましょう!

私達が給食を食べています!

給食を食べている様子

時間になると同時に、どんどん席が埋まっていきます。
 

食堂の風景

利用されている方に、給食についての感想を伺いました。

温かい料理も冷たい料理もどちらも食べられるところが気に入っています。
また、バランスよくいろいろな野菜が入っているメニューが嬉しいですね。
自分では一食にこれだけの食材をそろえることは難しいので…
同期と楽しく昼食を食べながら話す時間は、業務に追われる日々の中でとても大切な時間になっています!

一度に多くの種類の食材を使用し、多くの種類のメニューを作りあげる…
大量調理の食堂ならではなのかもしれませんね。

さて、この給食は、どんな人が作っているのでしょうか・・・??

私達が給食を提供しています!

本日ご紹介した『アマメシ』は・・・「株式会社タクマ」の給食でした!!

給食提供に携わられている皆さんに、日々の給食に込められた想いやエピソードを教えていただきました。

《総務課長 井上さんより》

井上さんの写真

最上階にある食堂ということで、景色が良く、自然光の多い明るい雰囲気が自慢の食堂です。

4年前に現所属に配属となりましたが、それまでは利用者の1人として当たり前のように感じていたこの食堂に対して、非常に多くの人が関わり、細かな気配りや工夫のもとに運営されていると知り、驚くとともに日々責任を感じています。

担当者として目指しているのは、「利用する全ての社員に、栄養バランスのとれた昼食をおいしく食べてもらう」ことです。
「おいしさ」は、決して味や見た目だけで表現されるものではなく、食堂の雰囲気や利用する環境も大切であるという考えのもと、日々の業務、時には激務をこなす社員に束の間の癒しを与えられるような食堂を目指して、これからも食堂スタッフと協力しながら進んでいきたいと考えています。

《栄養士 橋詰さんより》

この社員食堂は、毎日、非常にたくさんの方に利用していただいています。
利用される方の健康面を考慮したヘルシーな献立ももちろんですが、まず第一に、できるだけ多くの方に美味しい!と思っていただける料理を作りたいと思っています。
大変なこともありますが、利用者の方から「美味しかったよ!」と言っていただけることで、もっとがんばろう!という気持ちになり、日々やりがいを感じています。

《厨房スタッフより》

利用する方の健康を考えながらも、好みや気分に合わせて日々”選べる”ように、メインから小鉢までレパートリーを増やして飽きのこないメニュー作りを行っています。

調理風景

先日の大阪北部地震の際は、出勤している職員の方々がいらっしゃる中、施設のエレベーターが停止。
最上階の10階にある食堂では、食堂スタッフ総出で、1階から食材を運び入れ、なんとか時間通りにオープンさせることができたそうです。
日頃から良いチームワークが築き上げられているからこそ、の非常時対応に、利用者の方々も感謝の気持ちを述べられていました。

健康づくりの取組み

~ウェルネスフェア~

取材に伺った日は、お昼休みの時間に、食堂を利用して年に一度のウェルネスフェアが行われていました!
今年のテーマは「骨粗しょう症予防~あなたの骨は健康ですか?~」
普段の健康診断などではなかなか知ることができない、“健骨度”を測定することができるようです!

健骨度チェックをしている様子

健骨度を測定している間は、栄養士さんと、食事や運動のことについてお話しします。
楽しくお話ししていると、あっという間に結果が…!
C判定という結果を見て、がっくり肩を落とす人やもう1回測りたい!という人もいらっしゃいましたが、C判定=標準との説明を受けると、皆さんひと安心。

栄養相談の様子

健骨度チェックの他に、骨粗しょう症予防のための食事のポイントについても、分かりやすく展示されていました。

食事に関する展示

健骨度を維持するためにはどうすればいいか?
食品サンプルや具体的なポイントが書かれているので、明日からでも取り組めそうな内容ばかりですね。

食事の工夫についての展示

毎年、様々なテーマを定めて行われるウェルネスフェア。
栄養士さんたちは、利用者さんが、ただ測定するということで終えずに、それをきっかけに明日からの健康づくりにつなげていくことができるような工夫を随所に考え、実践しています。

栄養士の写真

施設のご紹介

株式会社タクマ

事業内容

各種ボイラ、機械設備、公害防止プラント、環境設備プラント、冷暖房ならびに給排水衛生設備の設計、施工及び監理、土木建築、その他工事の設計、施工及び監理

所在地

〒660-0806 尼崎市金楽寺町2丁目2番33号

電話番号

06-6483-2609

ホームページ

http://www.takuma.co.jp/

 

外観の写真

取材にご協力いただき、どうもありがとうございました!

≪保健所 管理栄養士より≫

偶然にも2回連続で、「尼崎で働く人を支えるアマメシ」をご紹介しました。
働く人にとって、毎日、そして何年も食べ続ける給食。おいしさはもちろん、飽きずに楽しみに思ってもらえるよう、担当者が一丸となってオリジナリティ溢れる献立を考えてくださってるんですね。最上階からの景色はもちろん、厨房内で働く人や食べる人の笑顔、飛び交う明るい声が印象的な食堂でした。

お忙しいなか取材にご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 健康増進課(尼崎市保健所健康増進課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3033
ファクス番号:06-4869-3049