尼崎市自動車・住宅充給電システム導入補助制度

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003821 更新日 平成30年6月1日

印刷大きな文字で印刷

電気自動車等の蓄電池に蓄えた電力及び再生可能エネルギー等の更なる有効活用を促進し、家庭内のエネルギー消費を最適に制御できるスマートハウスを普及させることにより、快適で暮らしやすい低炭素まちづくりを推進するため、自動車・住宅充給電システム(いわゆるビークルトゥホームシステム(以下「V2Hシステム」))の導入に要する費用の一部を補助します。

補助対象機器

次のすべての要件を満たす機器

(ア) 電気自動車等から分電盤を通じて住宅に電力を供給する機能を有すること。

(イ) 国の平成30年度予算で計上され、一般社団法人次世代自動車振興センター(以下「NEV」という。)が行う「電気自動車・プラグインハイブリッド自動車の充電インフラ整備事業」において、補助対象機器として指定されているものであること、又は一般社団法人CHAdeMO協議会による検査等に適合し、CHAdeMO認証を取得しているものであること。

   なお、国が過去に指定していた補助対象機器も含む。

(ウ) (ア)を満たし、かつ、(イ)と同等以上の機能を有すると市長が認めるもの。

(エ) 新品又は未使用品であること。

(オ) 1台を限度とすること。

(カ) リースではないこと。

補助金額

次に掲げる額のうち、いずれか少ない額

  1. 10万円
  2. 本体購入価格(税抜き)の3分の1(千円未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てる。)

なお、市内事業者が機器の設置工事を請け負い施工した場合は1.5倍の額とします。

補助対象者

市内に自ら居住又は居住する予定の住宅(店舗及び事務所等との併用住宅及び集合住宅を含む。)に補助対象機器を設置する者又は補助対象機器を設置した住宅を取得する者で、当該住宅に居住することが確認できる個人
その他の条件については尼崎市自動車・住宅充給電システム導入補助金交付要綱に記載していますので、必ず確認してください。

募集期間

補助金交付申請書提出期間

平成30年6月1日(金曜日)から平成31年2月28日(木曜日)まで
(注意) 平成30年4月1日(日曜日)から同年5月31日(木曜日)までに補助対象機器の設置工事が完了した方については、同年6月29日(金曜日)までに補助金交付申請書(第1号様式)及び機器設置実績報告書(第7号様式)の提出が必要になりますので、ご注意ください。

機器設置実績報告書提出期限

補助対象機器設置の設置完了日から30日以内又は平成31年3月8日(金曜日)のいずれか早い日

補助金交付請求書提出期限

平成31年3月15日(金曜日)まで

その他注意事項

  1. 申請書の提出については、持参又は郵送等とします。郵送等の場合は電話による受領確認をお願いします。
  2. 郵送事情等により期日までに到着しなかった提出書類等については、市では責任を負いかねます。書類等の提出にあたっては、配達記録の残る郵送方法(配達記録郵便、書留郵便等)のご利用を推奨します。 
  3. 最終受付日(予算額を超える日)に複数の申請があった場合には、市による抽選で補助対象者を決定します。    
  4. 持参の場合は、開庁日の午前9時から午後5時までにお持ちください。
  5. 郵送等の場合の受付日は、発送日ではなく、本市が申請書を受領した日としますのでご注意ください。 

 

関係資料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 環境創造課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階
電話番号:06-6489-6301
ファクス番号:06-6489-6300
メールアドレス:ama-kankyo-sozo@city.amagasaki.hyogo.jp