公害の歴史から対話と協働を探る KOGAI QUEST

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1011915 更新日 平成30年9月14日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・セミナー

開催日

平成30年6月30日(土曜日) 、7月21日(土曜日) 、8月18日(土曜日) 、9月8日(土曜日) 、10月28日(日曜日)

開催時間

午前10時 から 正午 まで

※10月28日(日曜日)のみ
午前10時~尼芋奉納祭
午後1時~午後3時新プログラム尼崎版「KOGAI QUEST」お披露目
となっています。

開催場所

尼崎貴布禰神社(尼崎市西本町6-246国道43号線貴布禰交差点すぐ)

内容

今から40年前、公害問題で苦しむ尼崎で、患者さんとお医者さん、行政職員や企業経営者が立場を超えて重ねた対話を疑似体験(ロールプレイ)しながら、これからの協働のあり方を探るプログラムです。
ゲストのお話(約50分)のあと、参加者からの質問にこたえながら当時を振り返ります。
通し参加でも各回参加でも歓迎です。

6月30日(土曜日)「第1章あの頃の尼崎」
公害が深刻だった時代にタイムスリップして、当時の人たちになりきって対話をしてみましょう

7月21日(土曜日)「第2章公害患者と呼ばれて」
ぜんそくに悩んだ患者さんがふりかえる、あの頃の尼崎と私

8月18日(土曜日)「第3章医者としてできること」
数多くの公害患者を診察してきた医師からみた、あの頃の尼崎と私

9月8日(土曜日)「第4章患者と企業のあいだで」
患者、工場とのあいだで悩んだ市役所職員からみた、あの頃の尼崎と私

10月28日(日曜日)「第5章尼崎で生まれた対話を体験」
これまでの対話から協働を学ぶ尼崎版プログラムのおひろめ

申込

必要

各回3日前までにあまがさき環境オープンカレッジ実行委員会に申込要
(ただし、3日前が水曜日・木曜日の場合、その直前の火曜日までとなります。)
 

費用
無料
募集人数
各回20名
託児
無料託児あり。(各回3日前までに要申込)
主催
あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会・尼崎市・尼崎南部再生研究室
プログラム提供
公益財団法人公害地域再生センター
お問い合わせ・お申込み
あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会
TEL/FAX:06-6421-0544
Eメール:aoce@gb4.so-net.ne.jp
(午前10時00分~午後5時00分水曜日木曜日祝日休)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 環境創造課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階
電話番号:06-6489-6301
ファクス番号:06-6489-6300
メールアドレス:ama-kankyo-sozo@city.amagasaki.hyogo.jp