建築物等の解体等工事における石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライン

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003840 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

 石綿の飛散による健康影響は社会的に強い関心が寄せられており、周辺住民の不安を解消し、より安全な解体等工事を進めるために、周辺住民等との間の円滑なリスクコミュニケーションの重要性・必要性が高まっています。

 このことから、環境省において「建築物等の解体等工事における石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドライン」が作成されました。

 ガイドラインでは、解体等工事の発注者または自主施工者の皆様が、石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションを進めるにあたっての基本的な考え方や手順等を解説しています。

  また、工事受注者は、発注者による周辺住民等とのリスクコミュニケーションの実施に協力するものとされています。

 詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 環境保全課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階
電話番号:06-6489-6305
ファクス番号:06-6489-6300
メールアドレス:ama-kogai@city.amagasaki.hyogo.jp