尼崎市防災会議

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002248 更新日 平成30年8月22日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市防災会議の所掌事務

 尼崎市防災会議は災害対策基本法に基づいて設置しているもので、次に掲げる事務を所掌しています。

  1. 尼崎市地域防災計画を作成し、及びその実施を推進すること。
  2. 尼崎市水防計画その他本市の地域に係る水防に関する重要な事項を調査審議すること。
  3. 前号に掲げるもののほか、市長の諮問に応じ、本市の地域に係る防災に関する重要な事項を調査審議すること。
  4. 本市の地域に係る防災に関する重要な事項に関し、市長に意見を述べること。
  5. 本市の地域に係る災害が発生した場合において、当該災害に係る災害復旧に関し、市及び関係各機関との連絡調整を図ること。
  6. 前各号に掲げるもののほか、法律又はこれに基づく政令によりその権限に属する事務

尼崎市防災会議の構成員

 尼崎市防災会議は、会長(市長がその任にあたり、会議の議長となります。)及び委員(任期2年)40人以内で組織し、教育長、消防長及び消防団長のほか、次に掲げる者のうちから市長が委嘱又は任命します。

  1. 指定地方行政機関の職員
  2. 兵庫県知事の事務部局の職員
  3. 兵庫県警察の警察官
  4. 市議会議員
  5. 本市関係職員
  6. 指定公共機関又は指定地方公共機関の職員
  7. 学識経験者
  8. 自主防災組織を構成する者
  9. そのほか、市長が防災上必要と認める者

平成30年度尼崎市防災会議を開催しました

防災会議の様子

防災会議の様子

日時 平成30年8月3日(金曜日) 午後2時00分から午後3時30分 

場所 尼崎市防災センター3階 多目的ホール 

目的 地域防災計画の修正とその実施の推進など 

議題等

  1. 大阪府北部を震源とする地震及び平成30年7月豪雨に関する報告
  2. 本市防災の主な取組等について
  3. 尼崎市防災会議女性部会からの提言を踏まえた防災の取り組みについて
  4. 講演「最近の自然災害と本市での防災の取組等に関して」(東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター特任助教 宇田川真之氏)
  5. 議題 平成30年度修正 尼崎市地域防災計画(案)について

会議の概要 下記ファイルを参照

会議結果 平成30年修正 尼崎市地域防災計画(案)について了承

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 企画管理課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号本庁中館8階
電話番号:06-6489-6564
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp