全国瞬時警報システム(J-ALERT)について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002227 更新日 平成30年8月20日

印刷大きな文字で印刷

全国瞬時警報システム(J-ALERT)の運用開始について

 尼崎市では、平成23年5月16日から、全国瞬時警報システム(通称:J-ALERT)による
緊急放送を開始しています。


全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは

 国が発表する、津波警報、弾道ミサイル発射情報、緊急地震速報等といった時間的余裕のない
緊急情報を、通信衛星を用いて国(消防庁)から情報を受信した後、市の防災行政無線を自動起動し、屋外拡声器(市内36ヵ所)などからサイレンと音声により放送するシステムです。 

写真2
J-ALERT イメージ図

  お知らせする情報
 
情報が放送された時は、テレビやラジオをつけ情報に注意し、身の安全を確保して落ち着いて
行動するようにしてください。
 【防災に関する気象予・警報等に関する情報(気象庁発表)】 

  • 大津波警報、津波警報、特別警報等
  • 緊急地震速報(推定震度4以上)等

 イラスト:高波と建物

 緊急地震速報チャイム音は、「NHKの緊急地震速報のサイト」で聴くことができます。

   【国民保護法に関する情報(内閣官房発表)】

  • 弾道ミサイル情報
  • 航空攻撃情報
  • 大規模テロ情報
  • ゲリラ・特殊部隊攻撃情報 

写真7

 国民保護に係る警報のサイレン音 (内閣官房国民保護ポータルサイト)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp