平成30年7月豪雨被災地への支援について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1012843 更新日 平成30年11月7日

印刷大きな文字で印刷

 平成30年7月豪雨により、お亡くなりになられた方々に対し、心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、甚大な被害を受けられました皆様方に対しまして、衷心よりお見舞い申し上げます。

義援金の募集について

 「兵庫県平成30年7月豪雨災害義援金募集委員会」では、被災された方々を支援するため、次の金融機関への振込により義援金を募集しています。
 募集期間は平成30年10月31日(水曜日)までです。

義援金振込先

金融機関

ゆうちょ銀行

三井住友銀行 神戸公務部

みずほ銀行 神戸支店

口座番号

0990-6-237571

(普通)3053278

(普通)1879007

口座名義

兵庫県平成30年7月豪雨災害義援金募集委員会

 (注意事項)
・ゆうちょ銀行は郵便局窓口での取り扱いの場合、振込手数料が無料となります。
・三井住友銀行は本支店のATMのみ振込手数料が無料となります(午前8時45分から午後6時以外は別途手数料が必要です)。
・みずほ銀行は本支店の窓口、ATM、インターネットバンキング(総合振込を除く)での振込手数料が無料となります。

 なお、本市では「兵庫県平成30年7月豪雨災害義援金募集委員会」の義援金募金箱を次の場所に設置しています。
 設置期間は平成30年10月31日(水曜日)までです。
 皆さまの温かいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

募金箱設置場所
施設名 所在地

尼崎市役所本庁舎

北館1階 会計管理室

中館8階 危機管理安全局企画管理課

尼崎市東七松町1-23-1

 (注意事項)地域振興センターでは募金箱の設置はありません



 また、尼崎市社会福祉協議会では、平成30年7月豪雨に係る義援金(赤い羽根共同募金)を受け付けています。

尼崎市社会福祉協議会支部
施設名 所在地
尼崎市社会福祉協議会中央支部
     (中央支所地域振興センター内)
尼崎市開明町2-1-1

尼崎市社会福祉協議会小田支部
     (小田支所地域振興センター内)

尼崎市長洲中通1-6-10

尼崎市社会福祉協議会大庄支部
     (大庄支所地域振興センター内)
尼崎市大庄西町3-17-11
 
尼崎市社会福祉協議会立花支部
     (立花支所地域振興センター内)
尼崎市栗山町2-24-3
尼崎市社会福祉協議会武庫支部
     (武庫支所地域振興センター内)
尼崎市武庫の里1-13-29
尼崎市社会福祉協議会園田支部
     (園田支所地域振興センター内)
尼崎市御園1-23-8


 その他の義援金の募集については、下記のホームページでご確認ください。

尼崎市議会が平成30年7月豪雨被害に対する義援金を送りました。

 尼崎市議会では、被災地支援に役立てていただくため、尼崎市議会議員全員(42人)の個人拠出により、義援金50万円を送付することを8月3日に開催した会派代表者会で決定し、同日付けで『兵庫県平成30年7月豪雨災害義援金募集委員会 災害義援金口座』を通じて送付しました。

倉敷市支援のため職員を派遣しています。

倉敷市の支援要請により、次のとおり倉敷市へ職員を派遣しています。
派遣人数
 1名
活動期間
 
7月25日(水曜日)から8月31日(金曜日)
 12班編成で派遣
派遣先
 
岡山県倉敷市
支援活動の内容
 
避難所運営、支援物資運搬(予定)

宇和島市へ保健師等を派遣しました。

厚生労働省からの要請により、愛媛県宇和島市へ保健師等を派遣し、健康相談等の支援活動を行いました。

班編成
 保健師 2名 後方支援 1名  計 3名
活動期間
 第1班 7月20日(金曜日)から24日(火曜日)
 第2班 7月24日(火曜日)から27日(金曜日) 
派遣先
 愛媛県宇和島市
支援活動の内容
 健康相談など

災害派遣等従事車両証明の申請・発行について

平成30年7月豪雨の被災地で災害ボランティアを行うために使用する車両について、西日本高速道路株式会社等が管理する有料道路の料金無料措置が実施されることになりました。
  対象となる車両は、災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請又は受入承諾したものに使用する車両です。
  申請される方は下記の内容を確認のうえ、手続きを行ってください。

1  「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」が必要です。

岡山県、広島県、愛媛県、京都府の被災地域において、社会福祉協議会等のボランティア受け入れを行っている団体へ、「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」を持参、またはFAXで提出し、受け入れ確認をもらってください。
申請書、証明書の様式は、下記の関連情報のリンクからダウンロードできます。

2 尼崎市災害対策課へ申請してください。

受入確認された「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」の書類を添付して、「災害派遣等従事車両証明の申請書」を尼崎市災害対策課へ提出し、「災害派遣等従事車両証明書」を必要枚数受け取ってください。
受入確認された「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」がない場合は発行できませんので、ご注意ください。
「災害派遣等従事車両証明書」は、精算する料金所ごとに、車両1台ごとに1枚ずつ必要です。
必ず通行されるルートをご自身でご確認の上、申請してください。
事後の変更はお受けしかねますので、くれぐれもご注意ください。

3 受付場所等

【受付場所】 尼崎市役所 本庁中館8階 災害対策課
【受付時間】 平日の午前8時45分から午後5時30分
【受付期間】   京都府 平成30年12月31日(月曜日)まで
       愛媛県 平成30年12月31日(月曜日)まで
       岡山県 平成31年3月31日(日曜日)まで
       広島県 平成31年3月31日(日曜日)まで
                 

倉敷市へ土嚢袋3000袋を送りました(7月16日)

 平成30年7月16日(月曜日)午前、倉敷市長から要請のあった土嚢袋3000袋を倉敷市真備町へ送りました。
 今回は、中核市市長会メンバーの高槻市と共に、支援物資として高槻市緊急災害派遣隊の車で届けていただきました。
16日午後から真備町で行われる泥出し活動などに活用してただきます。

土嚢袋支援
高槻市と共に土嚢袋を倉敷市へ送付

緊急消防援助隊を派遣しました(7月15日更新)

広島県内の被災地で人命検索を行うため、緊急消防援助隊を派遣しました。
第1次派遣隊
 
救助小隊 1隊 5名
派遣先
 
広島市安芸区上瀬野地区
活動期間
 
7月12日から15日
活動任務
 
被災地における人命検索活動

人命検索活動
人命検索活動の様子

人命検索活動2

応急給水支援のため出発しました(7月11日)

 公益社団法人日本水道協会からの緊急要請に基づき、被災地で応急給水活動を行うため、7月11日(水曜日)、10時30分に被災地に向け出発しました。、

 活動場所
  岡山県倉敷市真備町
 活動期間
  7月11日(水曜日)から7月17日(火曜日)までの予定
 活動内容
  応急給水支援を実施
  給水袋 2,000袋を持参
 派遣職員 
  1班 4名
 資機材
  給水車1台(2t車)
  支援用乗用車1台

出発式の様子

倉敷市へ支援物資を届けました(7月8日)

 平成30年7月8日(日曜日)、今回の大雨で大きな被害を受けた倉敷市へ支援物資を届けました。

支援物資の内訳
 尼のお水    2,040本
 マスク      4,000枚
 おしりふき   440パック

行程
 16時30分 尼崎市出発
 20時30分 倉敷市到着
 23時30分 尼崎市帰庁

支援物資の積み込みの様子

支援物資搬入の様子

義援金について

 義援金の募集については、下記のホームページでご確認ください。
 また、下記に掲載していない府県や市町村については、当該団体のホームページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp