鳥取県中部地震に係る尼崎市の支援について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002195 更新日 平成30年2月21日

印刷大きな文字で印刷

主な経過

 平成28年10月21日(金曜日)14時07分に発生した鳥取県中部地震に係る被災地支援として、関西広域連合(兵庫県)から罹災証明の発行に伴う家屋被害認定士の派遣要請がありましたので、本市職員2名を鳥取県倉吉市へ派遣します。

派遣職員が帰任しました

 鳥取県倉吉市内で支援活動を行っていた都市整備局の職員2名が、被災家屋の被害程度の認定活動を終えて、11月6日(日曜日)に帰任しました。

支援の状況

出発式

  • 家屋被害認定士の派遣
    • 派遣期間
      平成28年11月1日(火曜日)~6日(日曜日)
    • 派遣人員
      2名(都市整備局の職員2名)
    • 活動場所
      鳥取県倉吉市内

(写真は出発式の様子です)

ご活用ください

 鳥取県中部地震を受けて、市民の皆様も改めて尼崎市防災ブックを活用して避難袋の用意や家具の固定、避難場所の確認など、災害に備える取り組みを行っていただきますようお願いいたします。
 また、本市では携帯電話やパソコンのメール機能を利用して、気象警報や緊急情報などを発信する「尼崎市防災ネット」を運用しています。ぜひ、ご登録の上、利用ください。
 いずれも詳しくは、下記の関連情報をご覧ください。

防災ブックなど

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp