平成28年熊本地震への支援について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002194 更新日 令和1年7月10日

印刷大きな文字で印刷

平成28年熊本地震により、お亡くなりになられた方々に対し、心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、甚大な被害を受けられました皆様方に対しまして、衷心よりお見舞い申し上げます。熊本市と災害時相互応援協定を締結している尼崎市としましては、緊急消防援助隊を派遣するとともに、取り急ぎ、支援物資として、水、食糧、生活用品等を送らせていただきました。阪神・淡路大震災において全国各地から様々な支援をしていただきました尼崎市としましても、被災地の一日も早い復旧・復興へ向けて、出来る限りの協力をしていきたいと考えております。

尼崎市長 稲村和美

1.被災地へ職員を派遣しています

被災地での支援活動する職員

 
 本市では発災直後から様々な情報収集を進めるとともに、先遣調査隊を被災地である熊本市や益城町へ派遣し、現地での情報収集活動を行いました。

 こうした情報等をもとに、支援の内容・方向性等を確認しながら、災害相互応援協定先である熊本市やその周辺地域へ、保健師(避難者の健康相談)、水道局職員(給水活動)、被災建築物の応急危険度判定士、家屋被害認定士、住居解体案内等の要員を派遣し、支援活動を実施してきました。
 今後も関西広域連合、兵庫県等と連携し、必要な支援を行うこととしています。

2. 被災者に市営住宅を提供します

4月14日に発生した熊本地震の被災者に対して、市営住宅を提供します。
詳しくは下記のページをご覧ください。

3.これまでの本市による被災地支援

本市は熊本地震の被災地を支援しています。

主な支援項目

  • 情報収集活動
  • 人命救助などの支援活動
  • 水、食糧、生活用品の発送
  • 健康相談などの支援活動
  • 給水活動
  • 被災した建築物の応急危険度判定活動
  • 被災家屋の被害程度の認定活動

これまでの支援の詳細については下記のページをご覧ください。

4.いま私たちにできること

義援金について

募金箱

 被災された方々を支援するため、本市では市議会議員全員の個人拠出により50万円、及び市幹部会から30万円の義援金を送りました。
 また、尼崎市社会福祉協議会では平成28年熊本地震災害義援金の募金箱を次の場所に設置しています。
 設置期間は尼崎市役所本庁舎は平成29年2月28日(火曜日)まで、その他の施設は平成29年3月31日(金曜日)までです。
 皆さまの温かいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

      
       施設名
     
     所在地

  尼崎市役所本庁舎 
  (中館1階 市民相談前) 
  本庁舎のみ、設置期間は平成29年2月28日(火曜日)までです。
  その他の下記の施設は平成29年3月31日(金曜日)までです。

     尼崎市東七松町1-23-1
  尼崎市社会福祉協議会中央支部
  (中央支所地域振興センター内)
  尼崎市開明町2-1-1
 
  尼崎市社会福祉協議会小田支部
  (小田支所地域振興センター内)
  尼崎市長洲中通1-6-10
 
  尼崎市社会福祉協議会大庄支部
  (大庄支所地域振興センター内)
  尼崎市大庄西町3-17-11
 
  尼崎市社会福祉協議会立花支部
  (立花支所地域振興センター内)
  尼崎市栗山町2-24-3
 
  尼崎市社会福祉協議会武庫支部
  (武庫支所地域振興センター内)
  尼崎市武庫元町1-33-9
 
  尼崎市社会福祉協議会園田支部
  (園田支所地域振興センター内)
  尼崎市御園1-23-8
 
  尼崎市社協会館    尼崎市東大物町1-1-2
 
  北部在宅福祉センター    尼崎市南武庫之荘3-24-15
 
  総合老人福祉センター   尼崎市東難波町4-9-25
 
  千代木園   尼崎市稲葉荘2-24-5
 
  福喜園    尼崎市南武庫之荘1-7-20
 
  鶴の巣園    尼崎市東園田町6-91-2
 
  和楽園    尼崎市東大物町1-1-3
 

 また、次の関係団体でも熊本地震義援金を受け付けています。
 詳しくはリンク先をご覧ください。

ボランティアセンターが開設されています

被災者への生活支援や被災地の復興支援のボランティア活動に参加する際は、いろいろな準備が必要です。時には被災地へ向かっても、欠航、運休、通行止め等で現地入りできなかったり、現地に到着してもボランティアの募集が行われていなかったりする場合もあります。
被災地の市区町村に設置される「災害ボランティアセンター」で最新の情報を入手し、綿密な計画を立てて現地に向かうようにしてください。

平成28年熊本地震に関する主なボランティアセンターは次の通りです。

災害派遣等従事車両証明の申請・発行について

 熊本地震の被災地で災害ボランティアを行うために使用する車両について、西日本高速道路株式会社等が管理する有料道路の料金無料措置が実施されることになりました。
 対象となる車両は、災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両です。
 申請される方は下記のページ内容を確認のうえ、手続きを行ってください。

支援物資の受け付けについて

現在、市民の皆様からの支援物資の受け付けは、ご遠慮させていただいております。
熊本市や益城町などでは当面、必要となる物資を確保できたとのことなので、一旦、支援物資の受け入れを中断しています。

ご活用ください

熊本地震を受けて、市民の皆様も改めて尼崎市防災ブックを活用して避難袋の用意や家具の固定、避難場所の確認など、災害に備える取り組みを行っていただきますようお願いいたします。
また、本市では携帯電話やパソコンのメール機能を利用して、気象警報や緊急情報などを発信する「尼崎市防災ネット」を運用しています。ぜひ、ご登録の上、利用ください。
いずれも詳しくは、下記の関連情報をご覧ください。

尼崎市防災ブックとひょうご防災ネット画面

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp