東北地方太平洋沖地震 派遣職員活動状況等

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002314 更新日 平成30年3月5日

印刷大きな文字で印刷

気仙沼市への職員派遣の状況(平成28年4月1日現在)

職員の派遣状況

  1. 派遣期間・・・平成28年4月1日~平成29年3月31日(1年間) 
  2. 派遣人数・・・土木職3人(建設部都市計画課所属 2人 建設部下水道課所属 1人)          

支援に係る現状
 昨年4月から派遣されていた都市計画課土地区画整理室所属の職員2人、下水道課所属の職員1人及び工務課所属の1人については、3月末日をもって派遣期間を終了しました。
 平成28年4月からは、気仙沼市からの要請を受け、引き続き土地区画整理事業及び下水道事業の支援を行うため、職員3人を派遣します。

気仙沼市への職員派遣の状況(平成27年4月1日現在)

職員の派遣状況

  1. 派遣期間・・・平成27年4月1日~平成28年3月31日(1年間) 
  2. 派遣人数・・・土木職3人(建設部都市計画課所属 1人 建設部下水道課所属 1人 ガス水道部工務課 1人) 
    事務職2人(総務部税務課所属 1人 建設部都市計画課所属 1人)

支援に係る現状
 昨年4月から派遣されていた都市計画課土地区画整理室所属の職員2人及び下水道課所属の職員1人については、3月末日をもって派遣期間を終了しました。
 平成27年4月からは、気仙沼市からの要請を受け、引き続き土地区画整理事業及び下水道事業の支援を行うため、職員3人を派遣します。
 なお、税務・収税業務で派遣している事務職1人については、平成27年9月30日まで派遣を継続しています。
 また、今年度から水道事業の支援を行うため、職員1人を新たに派遣します。

気仙沼市への職員派遣の状況(平成26年4月1日現在)

職員の派遣状況

  1. 派遣期間・・・平成26年4月1日~平成27年3月31日(1年間) 
  2. 派遣人数・・・土木職3人(建設部都市計画課所属 2人 建設部下水道課所属 1人)
    事務職1人(総務部税務課所属 1人)

支援に係る現状
 昨年4月から派遣されていた土地区画整理室所属の職員2人及び下水道課所属の職員1人については、3月末日をもって派遣期間を終了しました。
 平成26年4月からは、気仙沼市からの要請を受け、引き続き土地区画整理事業及び下水道事業、また、今年度から新たに滞納整理・収入整理事務の支援を行うため、職員4人を派遣します。

気仙沼市への職員派遣の状況(平成25年4月1日現在)

職員の派遣状況

  1. 派遣期間・・・平成25年4月1日~平成26年3月31日(1年間) 
  2. 派遣人数・・・土木職3人(建設部都市計画課土地区画整理室所属 2人 建設部下水道課所属 1人)

支援に係る現状
 昨年2月から派遣されていた土地区画整理室所属の職員2人及び昨年9月から派遣されていた下水道課所属の職員2人については、3月末日をもって派遣期間を終了しました。
 平成25年4月からは、気仙沼市からの要請を受け、引き続き土地区画整理事業及び下水道事業の支援を行うため、新たに職員3人を派遣します。
 土地区画整理事業は、平成25年3月末に鹿折地区、南気仙沼地区の事業認可を取得し、平成25年4月に魚町・南町地区の都市計画決定することになっています。
 また下水道事業は、下水道管渠や終末処理場・ポンプ場等下水道施設の災害復旧業務を引き続き行っています。

気仙沼市への職員の長期派遣について(平成24年6月1日更新)

写真5
気仙沼市長から辞令交付を受ける派遣職員

1  新たな支援について

解体処理が必要な損壊した建築物に対する現地調査や設計業務に係る支援を行うため、昨年9月から12月まで延べ14名の職員を派遣してきましたが、アスベスト含有物件や大規模建築物等がなお残存することから、気仙沼市からの再度の要請を受け、平成24年6月1日から平成24年9月30日まで、建築職職員を新たに派遣します。現地では、組織の中心となって、解体建物設計及び施工管理業務(設計、現場監督等)を担当します。

【新たに派遣する職員】

派遣期間・・・平成24年6月1日~平成24年7月31日(2カ月)
派遣人数・・・建築職1人(現地では市民生活部廃棄物対策課 所属)
派遣期間・・・平成24年8月1日~平成24年9月30日(2カ月)
派遣人数・・・建築職1人(現地では市民生活部廃棄物対策課 所属)

2  現在の派遣状況について

現在、現地の区画整理事業において、気仙沼市内の鹿折地区、南気仙沼地区及び魚町・南町の各地区における、平成24年9月の都市計画決定、平成25年2月の事業認可取得に向け、組織の中心となって作業を行っており、概ね予定通り進んでいる。

【現在派遣中の職員】

派遣期間・・・平成24年2月1日~平成25年3月31日(1年2カ月)
派遣人数・・・土木職2人(現地では建設部都市計画課土地区画整理室 所属) 

気仙沼市への職員の長期派遣について(平成24年2月7日更新)

写真6
気仙沼市長から辞令交付を受ける派遣職員

平成24年2月1日から、解体建物設計及び施工管理業務や、区画整理事業の初期立ち上げ等に当たるため、
気仙沼市と派遣協定を締結し、都市整備局の技術職員4人を気仙沼市へ派遣しています。

1.解体建物設計及び施工管理業務

派遣期間 平成24年2月1日から3月31日までの2カ月間
派遣人数 3人(2カ月間 1人、1カ月間 2人)
職種    建築職、機械職、電気職 各1人

2.区画整理事業の初期立ち上げ等

派遣期間 平成24年2月1日から平成25年3月31日までの1年2カ月間
派遣人数 2人
職種    土木職 2人

ガレキ処理等環境対策の支援の派遣(終了しました)

災害廃棄物処理計画に関する業務


  1. ア 派遣期間  平成23年3月28日~4月3日
    イ 派遣人数  2人
    ウ 派遣先    宮城県石巻市
    エ 業務内容  処理計画の策定に参画
     

  2. ア 派遣期間  平成23年4月25日~5月4日
    イ 派遣人数  3人
    ウ 派遣先    宮城県気仙沼市
    エ 業務内容  災害廃棄物補助申請事務の支援に参画
     

  3. ア 派遣期間  平成23年6月13日~7月27日(当初13日までの予定を27日までに延長)
    イ 派遣人数  延べ9人 (4班)
    ウ 派遣先   宮城県気仙沼市
    エ 業務内容  災害廃棄物補助申請事務の支援に参画
     

  4. ア 派遣期間  平成23年9月5日~9月9日
    イ 派遣人数  1人
    ウ 派遣先   宮城県気仙沼市
    エ 業務内容 都市計画業務の支援方法の検討
     

  5. ア 派遣期間  平成23年9月5日~12月16日
    イ 派遣人数  延べ15人 (8班)
    ウ 派遣先   宮城県気仙沼市
    エ 業務内容 家屋解体工事に関する支援

保健師等の派遣(終了しました) (12月8日 活動状況を更新しました)

東日本大震災により、甚大な被害を受けた被災地を支援するため、本市から保健師等を派遣しました。

  1. 派遣期間
    平成23年3月19日~平成23年8月30日
  2. 派遣体制
    3~4人体制(保健師2人、補助業務を行う者1~2人)
  3. 活動場所
    宮城県気仙沼市
  4. 現地での活動
    現地に保健師などを派遣し、被災者の健康対策の支援をしました。
    仮設住宅を訪問し、健康チェックを行うとともに、仮設住宅集会所での健康教室の開催を通して、熱中症予防等のミニ講話や歌、体操等の健康教育を実施しました。

    また、10月13日~21日まで、兵庫県から協力依頼を受けて、県保健師と合同編成チームの一員として、気仙沼市への派遣に参画しました。

指導主事の派遣(終了しました)

気仙沼市の学校へ指導主事を派遣し、学習支援及び教育相談等の支援を行う。

ア 派遣期間  平成23年10月23日~12月3日
イ 派遣人数  1人(2週間毎に交代)
ウ 派遣先   宮城県気仙沼市
エ 業務内容  学習支援及び教育相談等の支援

緊急消防援助隊の派遣 (終了しました)

東北地方太平洋沖地震 緊急消防援助隊尼崎隊活動内容

1.派遣期間

平成23年3月11日(金曜日)から4月24日(日曜日)までの45日間

2.派遣隊

補足1:派遣車両整備及び点検のため消防防災課員1名(3月30日から4月1日までの派遣)
補足2:ベースキャンプ地移転に伴う消防防災課員1名(4月7日から4月9日までの派遣)
     総派遣人員 120名

  兵庫県隊 阪神ブロック 尼崎市消防局
第1次 3月11日~3月16日 64隊 254名 20隊 74名 5隊 21名
第2次 3月14日~3月20日 69隊 271名 26隊 91名 5隊 19名
第3次 3月18日~3月24日 70隊 272名 23隊 77名 5隊 14名
第4次 3月22日~3月28日 50隊 195名 17隊 54名 4隊 11名
第5次 3月26日~4月 1日 49隊 180名 16隊 54名 3隊 11名
第6次 3月30日~4月 5日 32隊 137名 11隊 37名 2隊  8名
第7次 4月 3日~4月 9日 32隊 131名 10隊 33名 2隊  7名
第8次 4月 7日~4月13日 33隊 127名 11隊 33名 2隊  7名
第9次 4月11日~4月17日 26隊 99名 6隊 24名 2隊  7名
第10次 4月15日~4月21日 23隊 86名 4隊 16名 1隊  3名
第11次 4月19日~4月24日 23隊 90名 5隊 18名 2隊  4名
現地残留車両の引揚に伴う 特別派遣
4月22日~4月24日 1隊 6名 
     
合計 471隊1842名 149隊511名 34隊118名

3.活動概要

(1)人命検索活動

長野県飯山市栄村
福島県郡山市(カルチャ-パ-ク)に転戦。
宮城県亘理郡山元町活動拠点を山下中学として活動。
石巻市総合運動公園を活動拠点と宮城県南三陸町で活動。
活動拠点を宮城県総合運動公園グランディ21とし亘理郡山元町で活動。
活動拠点を山下小学校とし継続活動実施。
活動拠点を角田市総合体育館とし第10・11次隊が活動を継続。

(2)消火・警戒活動

地元消防力の補完を目的に、ローテーションにより活動を実施。

(3)救急活動

24時間体制で、ローテーションにより配置。救急活動を実施。 

応急給水派遣(終了しました)

1.第1次応急給水業務の派遣

派遣職員  4人(給水車・支援作業車 各1台)

3月14日(月曜日)に尼崎市水道局を出発した災害救援チームは、新潟経由で北進し、3月15日(火曜日)午前6時30分頃に仙台市内に到着しました。
その後、宮城県内で応急給水作業を実施しました。
3月17日(木曜日)午後2時半頃に尼崎市水道局に到着しました。

2.第2次応急給水業務の派遣

今後、派遣が長期間となる可能性が高いことから、阪神ブロック内の市町及び阪神水道企業団と調整し輪番制で派遣することとしました。
現在、現地で活動している西宮市、宝塚市、三田市と順次交替します。
本市は、現地活動中の宝塚市と交替します。(3月26日現地で交替)
なお、今回は前回より遠方地域への派遣となることから、車両移動を担当する班と現地まで空路で行き給水業務に従事する班に分けて対応します。

(1)車両で移動する班

  • 給水車2トン車1台、支援車1台
  • 各車2名乗車。(計4人)
  • 3月25日(金曜日)午前8時30分 水道局出発
  • 3月26日(土曜日)午後5時30分 柴田町経由のうえ盛岡市新庄浄水場到着。
    空路で移動する班に車両引継ぎ
  • 3月27日(日曜日)午後8時20分 伊丹空港到着

(2)空路で移動する班

  • 3月26日(土曜日)~4月1日(金曜日)職員4人派遣
  • 3月26日(土曜日)午前8時50分 伊丹空港出発
  • 3月26日(土曜日)午後5時30分 盛岡市新庄浄水場到着後、車両の引き受け
  • 3月27日(日曜日)岩手県大槌町で給水活動(盛岡市新庄浄水場で宿泊)
  • 3月28日(月曜日)岩手県大槌町で給水活動(盛岡市新庄浄水場で宿泊)
  • 4月 1日(金曜日)午後6時30分 伊丹空港着

(3)派遣先

岩手県大槌町

3.第3次応急給水業務の派遣

  • 日時    4月13日(水曜日)~4月19日(火曜日)
  • 派遣職員  4人
  • 派遣先   陸前高田市

4.第4次応急給水業務の派遣

  • 日時   5月1日(日曜日)~5月7日(土曜日)
  • 派遣職員  4人
  • 派遣先   陸前高田市

5.第5次応急給水業務の派遣

  • 日時  5月19日(木曜日)~5月25日(水曜日)
  • 派遣職員  4人
  • 派遣先   陸前高田市

避難所等支援業務の派遣(終了しました)

ア 派遣期間 平成23年3月28日(月曜日)~5月8日(日曜日)
イ 派遣人数 2人
ウ 派遣先  宮城県気仙沼市
エ 業務内容 避難所の巡回・運営ノウハウの伝達等

市業務全般支援(終了しました)

ア 派遣期間  平成23年5月6日(金曜日)~ 10月29日(土曜日)
イ 派遣人数  2人
ウ 派遣先   宮城県気仙沼市
エ 業務内容  市業務全般の支援

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp