気仙沼市との交流会

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002309 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

開催趣旨

 平成23年3月11日の東日本大震災から1年が過ぎ、平成23年4月からカウンター・パートとして気仙沼市を中心に支援を続けてきたところです。

 その支援を続けてきた気仙沼市の子供たちは、多くの学校の校庭に仮設住宅が建ち、尼崎市の子供たちのように、力一杯、スポーツや運動ができない状態にあります。

 そこで、気仙沼市立中学校の野球部に在籍する中学生を尼崎市に招待し、一時的ではありますがスポーツを楽しみ、尼崎市との交流を深めてもらうこととなりました。

 そうした中で、尼崎にお出でになった気仙沼市の中学校の先生方をお呼びし、現在の被災地の状況や自然災害に対する備えなど、本市市民にとっても大切なお話を伺う機会を設けることとなりました。

開催概要

日時 平成24年3月25日 日曜日 15時から17時まで

場所 尼崎市教育・障害福祉センター 4階 視聴覚室

内容

  1. オープニング演奏 
    橋本 久美子氏(ホルン)&白鷹 里衣子氏(ピアノ) 
  2. 説明「東日本大震災を通じて学ぶ、本市の防災対策について」
    小椋 修(尼崎市総務局防災対策担当参与)
  3. 気仙沼市立中学校教諭による体験談等の講話
    コーディネーター 柏木 宏 氏(大阪市立大学大学院 創造都市研究科 教授)
    講話者
    • 伊藤  浩志氏(気仙沼市立大谷中学校 教諭)
    • 千葉 孝 氏(気仙沼市立鹿折中学校 教諭)
    •  齋藤 宇大氏(気仙沼市立小原木中学校 教諭)

会場の様子

写真1

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp