天皇陛下の退位に便乗した商法にご注意

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1015752 更新日 平成31年2月8日

印刷大きな文字で印刷

内容

見知らぬ事業者から「平成から年号が変わる。天皇陛下のアルバムを買わないか」と電話があり、皇室に興味があったので、少し話を聞いてしまった。本来8万円だが、3万8千円で買えると言われた。最終的に断ったのに一方的に自宅にアルバムが配送され、夫が受け取ってしまった。(70歳代 女性)

被害に遭わないために

  • 天皇陛下の退位に便乗して、アルバム、掛け軸等の購入を電話で持ち掛けられたとの相談が寄せられています。中には長時間に渡って勧誘された、断っているのに執ように勧誘されたという強引なケースもあり、注意が必要です。
  • 話を聞いてしまうと断りにくくなってしまいます。購入する意思がない場合には、早いうちにはっきりと断りましょう。
  • 注文や承諾していない商品が届いた場合は、代金を支払わずに受け取り拒否しましょう。受け取り拒否をしても宅配業者に迷惑がかかることはありません。「誰が注文したか分からない荷物は受け取らない」というルールを家族で作っておくのも一つの方法です。
  • 困ったときは、尼崎市立消費生活センター(電話 06-6438-0999・FAX 06-6438-2427)にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6502
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-seikatsuanzen@city.amagasaki.hyogo.jp