エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 子育て > 妊娠・出産 > 妊婦健診費用の一部助成


ここから本文です。

妊婦健診費用の一部助成

妊娠中の健康を守り、元気な赤ちゃんを出産するために大切な妊婦健診の費用を一部助成します。

申請窓口:保健所健康増進課、保健センター地域保健担当(各支所内)  

対象
尼崎市民(尼崎市に住民登録がある)の妊婦
(注)健診日も尼崎市民であること。

対象となる健診  平成28年度

  妊婦前期健診 妊婦後期健診 妊婦基本(S)健診 妊婦基本(A)健診 妊婦基本(B)健診
週数と健診日 妊娠22週未満 妊娠22週以降 妊娠22週以降 妊娠期間中 妊娠期間中
内容

診察

尿検査

超音波

血液検査

(血液型〔ABO・Rh〕・不規則抗体・貧血・血糖・梅毒・B型肝炎・C型肝炎・HIV抗体・風疹抗体・トキソプラズマ抗体・HTLV-1抗体)

子宮頸部細胞診

クラミジアトラコマチス核酸同定検査

診察

尿検査

超音波

血液検査

(貧血)

細菌培養同定検査

 

診察

尿検査

超音波

血液検査

(貧血・血糖)

 

診察

尿検査

超音波検査

診察

尿検査

健診上限回数 1回 1回 1回 3回 8回
償還払い単価上限 23,788円 10,495円 8,797円 5,400円 3,240円


(注1)上記以外の健診項目については、自己負担となります。
(注2)上記の内容が、保険外診療にて行われる場合が助成対象となります。

申請方法

1 協力医療機関で受診する場合

申請窓口にて、受診券を交付しますので、健診受診前に申し込んでください。
今回の妊娠期間中に使用しなかった受診券は、無効となります。

2 里帰り出産など協力医療機関以外で受診する場合

償還払いになりますので、健診受診後2年以内に必要書類を添えて、手続きをしてください。
申請される健診受診日の領収書の原本が必要となりますので、大切に保管しておいてください。
原則、実施機関毎にまとめて1回の申請となります。
また、受診券の交付を受けている場合は、受診券と引き換えに申請受付をしますので、受診券もご持参ください。

申請時に必要なもの

協力医療機関で受診する場合
(受診券交付手続き)

協力医療機関以外で受診する場合
(償還払い手続き)

母子健康手帳
印鑑

母子健康手帳
印鑑
振込先を確認できるもの
健診日の領収書
妊婦健診受診結果報告書(実施機関記載分)

受診券(交付している場合のみ)

 申請書等は、申請窓口にあります。下記よりダウンロードもできます。

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

健康福祉局保健部健康増進課(尼崎市保健所健康増進課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号
06-4869-3053
ファックス
06-4869-3057

このページの先頭へ

トップページへ戻る