エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 子育て > 妊娠・出産 > 助産制度


ここから本文です。

助産制度

概要

保健上必要があるにもかかわらず、経済的理由により入院できない、妊産婦の方を対象に、助産施設で出産していただくための制度です。

適応要件と負担金

対象は、市県民税が非課税などの世帯の妊産婦です。
所得等の状況によって、施設を利用できるかどうかの要件や自己負担金が変わります。

助産施設

保健上必要があるにもかかわらず、経済的理由により入院して出産することができない妊産婦のために、安全な出産を図る施設(病院・助産所)です。

尼崎市内の助産施設

尼崎医療生協病院
兵庫県尼崎市南武庫之荘12丁目16-1
電話06-6436-1701

 

持参するもの

  • 印鑑
  • 助産施設入所申請書(窓口にあります。)
  • 健康保険被保険者証の写し
  • 母子健康手帳
  • 世帯全員の市県民税課税証明書
     6月末までは前年度のもの、7月1日以降は当該年度のもの

取扱窓口

窓口:生活支援相談課 こども家庭相談担当

日時:月曜日から金曜日(祝日・年末年始は除く) 午前9時から午後5時30分

電話:06-6489-6921

情報の発信元

健康福祉局 福祉事務所 生活支援相談課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館2階

電話番号
06-6489-6935
ファックス
06-6489-6362

このページの先頭へ

トップページへ戻る