エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 子育て > ひとり親家庭支援 > 児童扶養手当の改正について(平成28年度)


ここから本文です。

児童扶養手当の改正について(平成28年度)

平成28年8月から、児童扶養手当の第二子・第三子以降加算額が改正されています。

 平成28年8月分から第二子・第三子加算額が増額されました。
加算額はそれぞれのご家庭の所得に応じて決定されます。

  平成28年7月分まで 平成28年8月分から
児童 全部支給 一部支給 全部支給 一部支給
第二子 5,000円 10,000円 9,990~5,000円
第三子以降 3,000円 6,000円 5,990~3,000円

 また、平成29年4月から、第二子・第三子加算額に物価スライド制が導入されます。
 物価スライド制とは、全国消費者物価指数(消費者が実際に購入する段階での商品の小売価格(物価)の変動を表す指数)に合わせて、支給する額を変える仕組みです。
 子どもが一人の場合の手当額には、すでにこの物価スライド制を導入していますが、子どもが二人以上の場合の加算額にも導入します。

平成28年4月から、児童扶養手当の手当月額が改正されています。

 児童扶養手当の手当額は前年の全国消費者物価指数(消費者が実際に購入する段階での商品の小売価格(物価)の変動を表す指数)の変動に応じて改定されます。平成27年の同指数は、前年比で0.8%の上昇であったことを踏まえ、平成28年4月分から手当額が引き上げられます。

  平成28年3月までの
手当月額
平成28年4月以降の
手当月額
全部支給 42,000円 42,330円
一部支給 41,990円から9,910円 42,320円から9,990円

2子加算 5,000円、3子加算 3,000円は変更ありません。

情報の発信元

こども青少年本部事務局 こども青少年部 こども家庭支援課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館1階

電話番号
06-6489-6349
ファックス
06-6482-3781

このページの先頭へ

トップページへ戻る