エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 子育て > 子どもの予防接種 > 定期予防接種費用の還付(償還払)制度について


ここから本文です。

定期予防接種費用の還付(償還払)制度について

定期予防接種の自己負担額の還付について

 尼崎市に居住する方が、市外の医療機関で定期予防接種を受け、自己負担が発生した場合、その費用の一部又は全額を還付します。

 阪神6市1町(西宮市・伊丹市・宝塚市・芦屋市・三田市・川西市・猪名川町)の医療機関で定期予防接種を受ける場合は、無料で接種することができますので、還付の手続きは不要です。

(注)市外の医療機関で定期予防接種を受ける場合は、自己負担額の有無に関わらず、接種を受ける前に必ず「予防接種実施依頼書」の交付を受けてください。

 詳しくは、「市外で定期予防接種を受ける場合」をご覧ください。
 

還付の手続きができる予防接種

乳幼児定期予防接種
 

還付の手続ができる方

 尼崎市に住民登録があり、事前に「予防接種実施依頼書」の交付を受け、乳幼児定期予防接種を受けたお子さんの保護者
 

申請できる期間

定期予防接種を受けた日の翌日から、1年以内に手続きをしてください。
1年を過ぎた場合は手続き(還付)の受付けができませんので、ご注意ください。
 

還付に必要な書類等

  1. 「尼崎市予防接種償還払申請書」
  2. 「予防接種内訳書」
  3. 定期予防接種を接種したことがわかる領収書と内訳書の原本
    (金額、氏名、予防接種の種類が記載されているもの。なお、領収書はお返しできません。)
  4. 定期予防接種を受けたことが確認できる母子手帳の写し
    (母子手帳「予防接種の記録」の還付申請対象ワクチンのページの写し)
  5. 乳児医療証等、定期予防接種を受けた方の住所が確認できるものの写し
  6. 通帳など振込先に指定した金融機関の口座名義・口座番号のわかるものの写し
  7. 印鑑(1.申請書に捺印してください。)

※平成28年度(平成29年3月31日まで)と平成29年度(平成29年4月1日以降)では、「予防接種内訳書」の内容が異なりますので、ご注意ください。(年度によっては、償還払額の上限額が異なるものがあります。)
 

定期予防接種費用の還付(償還払)申請書の提出先及びお問合せ先

尼崎市保健所地域保健担当にご提出ください。郵送による申請も可能です。


尼崎市保健所 地域保健担当
〒660-0052
尼崎市七松町1丁目3-1-502
フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3008
 


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

健康福祉局 保健部 保健センター(尼崎市保健所 保健センター)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号
06-4869-3016(保健センター)
06-4869-3008(予防接種に関すること)
ファックス
06-4869-3057

このページの先頭へ

トップページへ戻る