エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 国民健康保険 > 国民健康保険のしくみと保険料 > 国保つうしん


ここから本文です。

国保つうしん

国民健康保険は、会社にお勤めなどで健康保険がある方以外、みなさんが安心して医療を受けるための大切な医療保険制度です。他の医療保険にご加入の方も退職などで健康保険を脱退すれば、国民健康保険に加入いただくことになります。尼崎市国保年金課では、国民健康保険に加入している方だけでなく、他の医療機関の方にも国民健康保険の制度や事業について知っていただきたいと考え、「国保つうしん」を発刊することになりました。

準備号(平成20年3月発行)

平成20年4月から始まる後期高齢者医療制度や新しい法律の施行に伴って見直される制度の一部についてご紹介するとともに、国保からのお知らせを掲載しています。

創刊号(平成20年9月発行)

平成20年5月から始まった特定健診の受け方や会場のご案内を掲載するとともに、国保からのお知らせを掲載しています。

特別号(平成21年4月発行)

平成21年度の特定健診が5月から始まるのに先駆けて、「尼崎市 健診べんりちょう」を市内の全てのご家庭に配布しています。加入されている保険ごとの受け方などを分かりやすく掲載しておりますので、是非ご活用ください。

国保つうしん第2号(平成21年8月発行)

平成21年度の特定健診のお知らせを掲載するとともに、どうして健診を受けて頂きたいのか、健診を受けて分かることなどを分かりやすくご案内しています。

国保つうしん第3号(平成22年1月発行)

平成21年度の特定健診のお知らせを掲載するとともに、「内臓脂肪をためない、血管を傷つけない食べ方」として野菜の摂り方を紹介しています。

国保つうしん第4号(平成22年1月発行)

平成22年度の特定健診のお知らせを掲載するとともに、健診を受けて生活習慣を見直すことが、10年先の健康への大切なキップであるとし、健診を受けることの大切さについて説明しています。

国保つうしん第5号(平成22年10月発行)

平成22年度の特定健診のお知らせを掲載するとともに、健診を実施したあとの保健指導や講演会、野菜をたくさんとれるアイデアレシピについて紹介しています。

健診すすめ通信

平成23年度から、「健診すすめ通信」に名前を改め、健診を受けていただきたい理由や尼崎市で実施している健診について、お知らせしています。


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

ひと咲きまち咲き担当局 ひと咲き施策推進部 健康支援推進担当

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階

電話番号
06-6489-6797
ファックス
06-6481-1409
Eメール
ama-kenkoshien@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る