エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 国民健康保険 > 国民健康保険のしくみと保険料 > 保険料の軽減基準


ここから本文です。

保険料の軽減基準

国民健康保険料の軽減基準

保険料を計算する基準となった年の世帯の合計総所得が次の表に該当するときは、それぞれ均等割額、平等割額の7割、5割、2割の軽減が受けられます。
 

国民健康保険料の軽減について
被保険者数 7割軽減 5割軽減 2割軽減

1人

330,000円以下

 600,000円以下

  820,000円以下

2人

330,000円以下

 870,000円以下

1,310,000円以下

3人

330,000円以下

1,140,000円以下

1,800,000円以下 

4人

330,000円以下

1,410,000円以下

2,290,000円以下 

5人

330,000円以下

1,680,000円以下

2,780,000円以下 

6人

330,000円以下

1,950,000円以下

3,270,000円以下

  • 基準となる所得は、保険料を計算する基準となった年の総所得で、国民健康保険加入者以外の住民登録上の世帯主の所得も含みます。(擬制世帯主及び旧国保被保険者を含む)
  • 基準となる所得(尼崎市国民健康保険条例第19条の2)

前年中の総所得(分離譲渡所得を含む)+譲渡所得特別控除額+専従者給与控除額

  • 収入状況の分からない世帯は軽減できませんので、税(所得税、住民税)の未申告の方は国民健康保険簡易申告書を提出してください。
  • 7人以上の世帯の方はお問合せください。
  • 軽減については申請の必要はありません。
  • 4月1日現在の世帯状況及びその所得額で判定をします。※4月2日以降に保険料の納付義務が発生した場合(世帯全部の新規加入)は、発生した日で判定

 

情報の発信元

市民協働局 市民サービス部 国保年金課(資格賦課担当)

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階

電話番号
06-6489-6423
ファックス
06-6489-4811
Eメール
ama-kokuhonenkin@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る