エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 健康・医療 > こころのケアと支援 > 平成28年度自殺対策講演会


ここから本文です。

平成28年度自殺対策講演会

思春期のこころを支える

わが子なのに、何を考えているのかわからなくなってきた。
どうしてそんな行動をとるのか、理解できない。
辛そうにしているが、どうしてあげたらいいのかわからない。
思春期の子どもについて、こんな思いを持たれたことはありませんか?
思春期はこどもからおとなになるために、こころもからだも急激に成長する時期で、バランスを崩してこころの不調や病気が起こりやすい時でもあり、こころの苦しさから自傷行為や薬物使用に至る場合もあります。
「子どもは放っておいても思春期になるが、親には意識的な変身が必要」
今回の講演会の講師で児童思春期精神医学の専門家である大久保圭策先生の言葉です。
子どものこころを理解し、寄り添える大人になるために、この講演会を通して一緒に考えてみませんか?
 

  1. 日時 平成29年3月26日(日曜日)午後2時から午後4時
  2. 場所 尼崎市総合文化センター 7階 第2会議室(阪神尼崎駅北側徒歩5分)
  3. 講師 大久保 圭策医師(大久保クリニック 院長 精神科医)
  4. テーマ 「思春期のこころを支える 大人は何ができるか 」

   参加費無料、申し込み不要、先着99人、当日直接会場におこしください。

   手話通訳あります。 

 主催 尼崎市保健所

 問い合わせ 尼崎市保健所 疾病対策担当  精神保健担当(担当 城後、藤塚)

         電話 06-4869-3053

         FAX 06-4869-3057 


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

健康福祉局保健部健康増進課(尼崎市保健所健康増進課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号
06-4869-3053
ファックス
06-4869-3057

このページの先頭へ

トップページへ戻る