エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 健康・医療 > こころのケアと支援 > こころのケア 市外の組織・施設


ここから本文です。

こころのケア 市外の組織・施設

兵庫県精神保健福祉センタ-

(ご利用になる際、住所地の地域保健担当に一度ご相談ください。)


住所 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目3番2号  
電話 078‐252‐4980

来所相談(初回相談は予約制で、いずれも午前中です。) 

  継続相談については、その都度担当者との話し合いで決定します。
    精神保健福祉相談  毎週火曜日から土曜
ひきこもり相談・薬物に関する相談・うつに関する相談も受け付けています。

ひきこもり・・・
 近年、不登校などをきっかけに、社会からひきこもってしまう青少年が増加しています。自分の部屋に閉じこもったり、外出することすらできなくなることがあります。 しかし、ご本人やご家族の苦労は多大なものであるにも関わらず、相談するところすらないのが現状です。まずは気軽にご相談ください。

電話相談  078-252-4987

    こころの健康電話相談
  毎週火曜日から土曜日(午前9時30分から午前11時30分/午後1時から午後3時30分)

 グループ指導

(対象・継続して個別相談を受けている人で集団療法が適当な人)

グループ名

日程

時間等

うつ病家族教室  原則第3土曜日

午後1時30分から午後3時30分

(5回×2クール)

薬物問題家族教室 原則第3水曜日

午後1時30分から午後3時30分

(年11回)

ひきこもり家族教室 原則第4木曜日

午後1時30分から午後3時30分

ひきこもり当事者のグループ 原則第1・3木曜日  

ひきこもり当事者の社会参加に向けた

ワークショップ

原則第2・4金曜日  

 

MAC(マック)

アルコ-ル・薬物依存症者を回復に導く手助けを目的とするリハビリテ-ション・センタ-です。

大阪マック   
 〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-4-5    
 電話 06‐6621‐2996

大阪DARC(ダルク)

薬物依存症の方を対象に、薬物を使わない新しい生き方を、同じ問題を抱えたなかまと共に歩むための初歩的な回復の支援を行っている施設です。

大阪ダルク
 〒533-0021 大阪市東淀川区下新庄4-21 生島リバーサイドA-103号
 電話およびファックス  06-6323-8910

 

Freedam(フリ-ダム)

薬物依存症からの回復を多角的に捉えるサポートセンターです。

フリ-ダム 
 〒533-0021 大阪市東淀川区下新庄2丁目4-6 
 電話およびファックス 06-6320-1463

【薬物依存電話相談】 
  毎週土曜日 午後3時から午後7時  電話 06‐ 6320‐1196

NPO法人「生活の発見会」

神経症(神経質症)で悩む人たちが、森田療法を学習することにより、症状を克服したり、より充実した生活を送れるように活動しているセルフヘルプグループです。

生活の発見会事務局 (事務局は平日は午前9時30分から午後5時まで)
 〒112-0012    東京都文京区大塚4-41-12 第2マルナカビル3F 
   電話 03-3947-1011 
   ファックス 03-3947-1018

情報の発信元

健康福祉局 保健部 疾病対策課 (尼崎市保健所 疾病対策課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号

06-4869-3053(精神保健、難病対策、他)
06-4869-3008(結核、感染症、肝炎治療、他)
ファックス

06-4869-3057(精神保健、難病対策、他)
06-4869-3049(結核、感染症、肝炎治療、他)

このページの先頭へ

トップページへ戻る