エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 健康・医療 > 検診・健診・検査 > がん予防・がん検診促進にかかる企業連携について


ここから本文です。

がん予防・がん検診促進にかかる企業連携について

尼崎市がん予防・がん検診促進にかかる企業連携実施要綱

現在、日本人の2人に1人は一生のうち、何らかのがんに罹ると言われており、がんは誰もが経験する可能性のある病気となりました。
特に、働き盛りの世代においても重要な健康課題となっています。

尼崎市では、市内の地域企業や団体と協力して、企業で働く人、その家族、ひいては市民に対して、がん予防に関する普及啓発やがん検診の受診促進を行うための実施要綱を作成しました。

尼崎市と連携し、がん予防・がん検診促進を応援してくださる企業を募集します。

内容

【対象企業等】
(1) 業務内容とがん検診の普及啓発活動等が関連性のある企業等
(2) 市民と接する窓口等を多数有する企業等
(3) その他、提案する取組が市民のがん検診の受診促進に大きな効果があると認められる企業等

【連携事項】
(1) 従業員及びその家族に対してがん検診の受診を勧奨する。
(2) 顧客窓口等におけるパンフレット配布やポスター掲示等によるがん予防の開発やがん検診検診の受診勧奨を行う。
(3) がん予防やがん検診の受診啓発のための市民向けのイベント等を実施する。
(4) その他、がん検診の受診啓発やがん予防に関わる積極的な取組を行う。

【市の支援】
(1) 連係企業等の取組に必要ながん検診に関する情報を提供する。
(2) 市のホームページや市報に企業名や取組内容を掲載する。
(3) 連係企業等が広告等に「尼崎市がん予防・がん検診促進連携企業」である旨を表示することを許可する。

尼崎市がん予防・がん検診促進にかかる企業連携協定を「日本生命」と締結しました。

日本生命保険相互会社福田阪神支社長と稲村市長協定式

 がん予防・がん検診の受診促進等の啓発に積極的に取組んでいただける市内の地域企業や団体を募集した結果、平成29年3月29日(水曜日)に日本生命保険相互会社阪神支社と「尼崎市がん予防・がん検診促進連携協定」を締結しました。
 今後は、協働してがん予防・がん検診の重要性を普及啓発する取組みを進めていきます。
(写真は、日本生命保険相互会社 福田阪神支社長と稲村市長)

協定企業
日本生命保険相互会社 阪神支社(尼崎市潮江1-2-6)

協定の主な取組み
(1) 従業員及びその家族に対するがん検診の受診勧奨
(2) 顧客窓口等におけるパンフレットの配布等によるがん予防の啓発やがん検診の受診勧奨
(3) その他、がん検診の受診啓発やがん予防に関わる積極的な取組み

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

健康福祉局 保健部 保健センター(尼崎市保健所 保健センター)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号
06-4869-3016(保健センター)
06-4869-3008(予防接種に関すること)
ファックス
06-4869-3057

このページの先頭へ

トップページへ戻る