エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 健康・医療 > 検診・健診・検査 > がん検診受診啓発活動


ここから本文です。

がん検診受診啓発活動

大庄まつり

平成25年9月15日
平成25年9月15日

大庄まつり当日は、午後から台風の接近に伴い大雨が降りましたが、約1万人の来場者で盛り上がりました。

保健センター大庄地域保健担当では、生涯学習大庄フェアにて、「自分のために 家族のために がん検診を受けていますか」のメッセージとともに、乳がん検診の案内、乳房モデルによる しこり を体感していただきながら、自己触診による乳がんの早期発見の大切さについてお伝えする展示ブースを出展しました。

健康増進すみれ会大庄支部のみなさまの協力もあり、多くの方々に展示ブースを訪れていただき、「しこりってこんなに硬いんだ」 「強く触らないと、しこりはわからない」などの感想、「乳がん検診を受けようと思います」などの声をお寄せいただきました。

小田まつり

平成25年9月16日
平成25年9月16日

小田まつり当日、台風が接近したため翌日に順延、開始時間を遅らせての開催となりましたが、多くの家族連れで賑わいました。

保健センター小田地域保健担当では、生涯学習フェア展示コーナーにて、小田地域保健担当の活動内容の展示とともに、乳がん検診の案内、乳房モデルによる しこり を体感していただきながら、自己触診による乳がんの早期発見の大切さについてお伝えする展示ブースを出展しました。

園田まつり

園田まつり当日、台風が接近したため翌日に順延、開始時間を遅らせての開催となりましたが、多くの来場者で賑わいました。

保健センター園田地域保健担当では、生涯学習フェアのコーナーにて、がん検診のご案内や乳がんの自己触診法の体験などの展示ブース出展しました。

サンシビックまつり

平成25年11月10日
平成25年11月10日

保健センター中央保健担当では、サンシビック尼崎で行わましたサンシビックまつりの生涯学習フェアのブースにて、大腸がん・大腸がん検診の案内、大腸がん検診検査キットの配布を行いました。

当日は、風が強く、雨も降ったりやんだりのお天気でしたが、多くの親子連れ、地域住民の方々で盛り上がっていました。

 大腸がん検診は、ご自宅で便を検査キットにて採取して、窓口に提出していただくだけで簡単に受けられる検診です。あなたとあなたの大切な人のために、ぜひ、がん検診を受けてください。

園田学園女子大学 けやき祭

平成25年10月19日
平成25年10月19日

メッセージ缶バッチ
メッセージ缶バッチ

20歳から受けることができる子宮(頸)がん検診のPRをするために、園田学園女子大学のけやき祭に尼崎市保健所のブースを出展させていただきました。

メッセージ缶バッチとともに、子宮頸がんという病気について、20歳から40歳の女性に増えていること、子宮(頸)がん検診で見つけることができることなどをお伝えできる機会となりました。

子宮(頸)がん検診により、子宮頸がんを早くに見つけることで、ほぼ治すことができ、将来の妊娠や出産も可能です。

まだ、検診を受けてない方は、あなたとあなたの大切な人のために、ぜひ、がん検診を受診してください。

 

関連情報

情報の発信元

健康福祉局 保健部 保健センター(尼崎市保健所 保健センター)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号
06-4869-3016(保健センター)
06-4869-3008(予防接種に関すること)
ファックス
06-4869-3057

このページの先頭へ

トップページへ戻る