エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 健康・医療 > 健康情報 > たばこの健康影響啓発活動


ここから本文です。

たばこの健康影響啓発活動

喫煙と受動喫煙は、健康に影響を及ぼすことが科学的に証明されています。

受動喫煙とは、「室内またはこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされること」を言います。

自分のこととして、家族のこととして、たばこの健康影響について考えてみませんか。

禁煙週間

禁煙啓発ポスター
禁煙啓発ポスター

5月31日は、世界禁煙デー、5月31日~6月6日は禁煙週間です。
保健所の公用車、保健所と保健センター6地域保健担当の公用自転車に、平成27年度禁煙啓発ポスターの優秀作品を使用させていただき、禁煙週間を啓発しました。

兵庫県受動喫煙の防止に関する条例

平成25年4月に、県民の健康で快適な生活の維持を図ることを目的に、兵庫県受動喫煙の防止等に関する条例(受動喫煙を防止するためのルール)が施行されました。

兵庫県内の飲食店や宿泊施設などで、「禁煙」「分煙」「喫煙区域」などの喫煙環境が表示されるため、喫煙環境を選択しやすくなります。

ご自分のため、家族の健康を守るために、ご活用ください。

条例の詳細については、下記のリンク先、「兵庫県受動喫煙の防止に関する条例」をご覧ください。

駅前のぼり
駅前のぼり

禁煙週間に合わせて、阪急尼崎駅前の中央公園、JR尼崎駅・JR立花駅・阪急塚口駅・阪急武庫之荘駅周辺にて、のぼりを設置し受動喫煙防止の啓発を行いました。

関連情報

情報の発信元

健康福祉局保健部健康増進課(尼崎市保健所健康増進課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号
06-4869-3053
ファックス
06-4869-3057

このページの先頭へ

トップページへ戻る