エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 健康・医療 > 感染症 > 感染症発生動向調査結果について


ここから本文です。

感染症発生動向調査結果について

尼崎市における感染症の発生動向について、調査結果を掲載しています。

平成30年第6週(平成30年2月5日~平成30年2月11日)

全数把握感染症(すべての医療機関から報告を求める感染症)

今週発生した感染症

種類              

 報告内容

1類感染症

 報告はありません。

2類感染症    

 結核1名(30歳代女性)

3類感染症  報告はありません。

4類感染症

 報告はありません。

5類感染症

 報告はありません。

 

定点把握感染症(指定された医療機関から報告を求める感染症)

今週の定点あたりの患者数(上位5位)

順位

疾患名

今週

先週

1

 インフルエンザ

35.0

46.0

2

 感染性胃腸炎

6.0

2.9

3

 RSウイルス感染症

1.2

0.4

4  A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 0.9 0.7
5

 水痘 

0.4 0.1

  【インフルエンザの状況について】

 尼崎市内における定点あたりのインフルエンザの患者数は、35.0人(先週46.0人)となっており、

警報開始基準値である30人を引き続き上まわっています。

 市民の皆様におかれましては、インフルエンザの感染を予防するため、人混みや繁華街への

外出をなるべく控えるとともに、外出後の手洗い・うがい、咳エチケットの励行、マスクの着用、

適度な湿度の保持、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を心掛けるようにしてください。

 

  

尼崎市インフルエンザ定点(定点医療機関あたりの患者数)

感染症発生動向調査週報(6週)グラフ

関連情報

情報の発信元

健康福祉局 保健部 疾病対策課 (尼崎市保健所 疾病対策課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号

06-4869-3053(精神保健、難病対策、他)
06-4869-3008(結核、感染症、肝炎治療、他)
ファックス

06-4869-3049(共通)

このページの先頭へ

トップページへ戻る