エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 健康・医療 > 感染症 > 結核定期健康診断に係る補助金について


ここから本文です。

結核定期健康診断に係る補助金について

   「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」第53条の2第1項の規定に基づき、結核定期健康診断を実施する学校又は施設の長(国、県及び市の設置する学校又は施設を除く。)に対し、同法第60条第1項の規定に基づき補助金を交付します。

1 補助対象及び補助金額について

(1)学校(国、県及び市の設置する学校を除く)

  修業年限が1年以上の高校、短大、大学、高等専門学校、専修学校及び各種学校において、入学年度に1回実施する結核定期健康診断の費用に対して、実際に要した額と厚生労働省が定める基準額とを比較し、少ない方の額の3分の2を補助します。

(2)施設(国、県及び市の設置する施設を除く)

  社会福祉法第2条第2項第1号及び第3号から第6号までに規定する下記の施設において、65歳以上の入所者を対象に毎年度1回実施する結核定期健康診断の費用に対して、実際に要した額と厚生労働省が定める基準額とを比較し、少ない方の額の3分の2を補助します。 

  • 生活保護法」に規定する救護施設、更生施設その他生計困難者を無料又は低額な料金で入所させて生活の扶助を行うことを目的とする施設を経営する事業
  • 老人福祉法」に規定する養護老人ホーム、特別養護老人ホーム又は軽費老人ホーム
  • 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に規定する障害者支援施設
  • 売春防止法」に規定する婦人保護施設

2 申請書類について

 補助金の申請に必要な書類は、尼崎市保健所疾病対策課(結核担当)の4番窓口にてお渡しします。

3 申請書の提出期限

 当該年度の10月31日までに尼崎市保健所疾病対策課(結核担当)まで提出してください。 

4 結核定期健康診断の実施報告について

    学校又は施設で結核の定期健康診断を行った時は、感染症法第53条の7の規定に基づき、「結核定期健康診断結果報告書」を尼崎市保健所に提出する必要があります。


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

健康福祉局 保健部 疾病対策課 (尼崎市保健所 疾病対策課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号

06-4869-3053(精神保健、難病対策、他)
06-4869-3008(結核、感染症、肝炎治療、他)
ファックス

06-4869-3057(精神保健、難病対策、他)
06-4869-3049(結核、感染症、肝炎治療、他)

このページの先頭へ

トップページへ戻る