エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 健康・医療 > 感染症 > 結核指定医療機関の申請等について


ここから本文です。

結核指定医療機関の申請等について

   結核指定医療機関は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づき、結核患者の公費負担医療を担当する医療機関です。結核患者の公費負担医療を担当するためには市長の指定を受ける必要があります。

1 新たに結核指定医療機関の指定を受ける場合

(1)申請者 

病院、診療所又は薬局の開設者

(2)提出書類

新たに結核指定医療機関の指定を受ける場合は、「結核指定医療機関指定申請書」を提出してください。

 (注) 結核指定医療機関の指定を受けた日を「指定日」といい、この日以降でなければ公費負担医療を行えませんが、結核患者の治療が指定日以前にあるなどの理由で、指定日の遡及を希望する場合は「遡及願」を添付してください。

2 結核指定医療機関の指定を辞退する場合

(1)申請者

結核指定医療機関の開設者

(2)提出書類

結核指定医療機関の指定を辞退する場合は、辞退を希望する日の30日前までに「結核指定医療機関辞退届」と 「結核指定医療機関指定書」を提出してください。

  (注)「結核指定医療機関指定書」を紛失した場合は、「結核指定医療機関紛失届」を提出してください。

3 指定内容に変更があった場合

(1)申請者

結核指定医療機関の開設者

(2)提出書類

指定を受けた医療機関等に、次の事由が発生した場合は、「結核指定医療機関変更届兼書換交付願」と「結核指定医療機関指定書」を提出してください。

  (注)「結核指定医療機関指定書」を紛失した場合は、「結核指定医療機関紛失届」を提出してください。

  • 医療機関等の名称を変更した場合(医療機関等の規模、内容、施設等に変更のあった場合を除く)
  • 住居表示の変更等により医療機関等の所在地名の呼称及び地番に変更があった場合
  • 開設者の氏名又は住所(法人にあっては、その名称、代表者の氏名又は法人の所在地)に変更があった場合

4 指定書の再交付を受ける場合

(1)申請者

 結核指定医療機関の開設者

(2)提出書類

「結核指定医療機関指定書」を紛失又は破損したときは、「結核指定医療機関指定書再交付願」を提出してください。

   (注)「結核指定医療機関指定書」を紛失した場合は、「結核指定医療機関紛失届」を提出してください。


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

健康福祉局 保健部 疾病対策課 (尼崎市保健所 疾病対策課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号

06-4869-3053(精神保健、難病対策、他)
06-4869-3008(結核、感染症、肝炎治療、他)
ファックス

06-4869-3057(精神保健、難病対策、他)
06-4869-3049(結核、感染症、肝炎治療、他)

このページの先頭へ

トップページへ戻る