エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 健康・医療 > 医療費の助成 > 特定医療費(指定難病)助成


ここから本文です。

特定医療費(指定難病)助成

特定医療費(指定難病)助成

 原因が不明で治療方法が確立されていない病気は、一般に難病と言われ治療も長期にわたり、かつ後遺症を残すことも少なくありません。

 この難病のうち国が指定した特定疾病の330疾病と兵庫県が指定した県単独対象疾患の3疾患を対象に医療費の公費負担をしています。また、この他に先天性血液凝固因子障害に対しても医療費の公費負担をしています。

 医療費の公費負担

健康保険による自己負担分の一部または全額を公費負担。
ただし健康保険(医療保険)上の世帯員全員の市民税所得割額に応じて自己負担の限度額が6階層に区分されています。

対象

対象疾病と診断され、かつ国が定める認定基準を満たす程度の症状及び所見のある方。

申請方法

所定の申請書・診断書などの必要書類をなどをそろえて直接各支所地域保健担当か保健所疾病対策課で手続きしてください。
詳しくは各支所地域保健担当か疾病対策課にお問い合わせください。

審査認定

疾病ごとに認定基準があります。
県で書類審査の結果、認定されると特定医療費(指定難病)受給者証が交付されます。

特定医療費(指定難病)受給者証

この受給者証での医療費公費負担の開始は申請を受け付けた日からです。
受給者証は毎年、更新申請が必要です。
 

その他

指定難病に関する福祉サービス等については、下記のページをご覧ください。
 

関連情報

情報の発信元

健康福祉局 保健部 疾病対策課 (尼崎市保健所 疾病対策課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号

06-4869-3053(精神保健、難病対策、他)
06-4869-3008(結核、感染症、肝炎治療、他)
ファックス

06-4869-3057(精神保健、難病対策、他)
06-4869-3049(結核、感染症、肝炎治療、他)

このページの先頭へ

トップページへ戻る