エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 環境・緑化・公害 > 環境保全・緑の街に > 環境モデル都市 > 環境モデル都市


ここから本文です。

環境モデル都市

尼崎市は環境モデル都市に選定されました

尼崎市は環境モデル都市に選定されました

 平成25年3月15日、尼崎市は、国により「環境モデル都市」に選定されました。

「環境モデル都市」とは

 温室効果ガスの大幅な削減など低炭素社会の実現に向け、高い目標を掲げて先駆的な取組にチャレンジする都市として国が選定しているものです。

 平成20年度に13都市、24年度に7都市、25年度に3都市の合計23都市が選定されています。

選定の経緯

尼崎版グリーンニューディールは環境と経済の持続可能な発展を目指します

 「環境モデル都市」は、低炭素都市づくりに向けた取組の先駆性・モデル性・地域適応性・実現可能性・持続性といった観点から優れた提案を行った都市が選定されます。

 本市の提案は、市民・地元産業界が一丸となって環境と経済の両立を目指す、モデル性・実現可能性が高いものであると評価されました。

「尼崎市環境モデル都市」提案書(平成24年10月内閣官房に提出)

環境モデル都市アクションプラン「ECO未来都市あまがさき」へのチャレンジ

 このアクションプランは、「環境モデル都市」として、本市が掲げるCO2の削減目標と平成26年度からの5年間で具体化を図る取組をとりまとめたものです。

 本市は、市民や事業者の方と力を合わせ、「ECO未来都市あまがさき」の実現に向け、3つの基本方針に基づき行動します。

・基本方針1「高い技術力・生産力」を活かす<経済成長とCO2削減が両立する産業都市の発展の実現を目指して>

・基本方針2「コンパクトな市域・機能集積」を活かす<環境と人にやさしく、快適な都市生活の実現を目指して>

・基本方針3「市民や事業者の高い協働意識」を活かす<市民、事業者との協働によるECO未来都市の実現を目指して>

環境モデル都市選定周知用ロゴマークについて

環境モデル都市選定周知ロゴマーク

 本市が環境モデル都市に選定されたことを市内外に広くPRすることを目的として、ロゴマークを作成しました。市民、市内事業者の皆さまにおかれましては、積極的かつ自由にこのロゴマークを使用していただき、尼崎市のPRにご協力ください。

 このロゴマークの使用については、原則自由ですが、「環境モデル都市選定周知用ロゴマークの使用について」を熟読の上、使用規約を遵守いただきますよう、よろしくお願いします。

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

経済環境局 環境部 環境創造課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階

電話番号
06-6489-6301
ファックス
06-6489-6300
Eメール
ama-kankyo-sozo@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る