エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 環境・緑化・公害 > 環境保全・緑の街に > あまがさきの身近な自然写真展 > 平成29年度 あまがさきの身近な自然写真展の作品募集(終了しました。)


ここから本文です。

平成29年度 あまがさきの身近な自然写真展の作品募集(終了しました。)

平成29年度 あまがさきの身近な自然写真展の作品を募集します!(終了しました。)

尼崎市内には、野鳥や昆虫、魚などの生き物、または四季の植物などを身近に見ることができる自然がたくさんあります。

これらの自然を、多くの方に見ていただくことで今後も守り育てていくため、平成元年度から毎年開催しているのが、あまがさきの身近な自然写真展です。

平成27年以降に撮影された写真作品を募集しますので、市内の身近な自然を題材として撮影された写真をご応募ください。応募作品の中から、入選作品を写真展にて展示し、さらにその中から12点を用いて平成30年版カレンダーを作成します。

 

 

募集要項

平成29年度の写真募集は、次のとおり行います。

1 テーマ

「あまがさきの身近な自然」

公害の町から大きく改善された現在の本市の

豊かな自然環境を伝える写真を募集します。

(1)野鳥、昆虫、魚など身近な生き物

(2)野草、花木など四季の植物

(3)尼崎市内の自然風景

2 参加資格

どなたでも

3 写真の規定

撮影時期 平成27年~
撮影場所 尼崎市内
サイズ A4(210mm×297mm)以上四つ切ワイド以下

●未発表のものに限ります。(一人10点まで応募可)

●大幅な画像処理加工(合成・変形など)を行った作品は応募できません。

●個人が特定できる写真を作品として応募する場合は、必ず本人の許諾を得てください。

4 応募期間

平成29年7月1日(土曜日)~9月30日(土曜日)必着

5 応募方法

応募用紙(ちらしやホームページでダウンロード可)に必要事項を記入の上、作品の裏面に一枚ずつ添付したのち、持参または郵送でお送りください。

6 賞

最優秀賞(1点) 図書カード 3万円分

優秀賞(2点)  図書カード 1万円分

佳作(20点)   図書カード 3千円分

7 審査方法

10月下旬までに審査し、入選者に通知します。

審査員 有野 永霧 (ありの えいむ)氏 (元大阪芸術大学教授)

8 写真展、表彰式、カレンダー

入選作品については、12月に写真展、表彰式を実施します。なお、入選作品の中から12点を選び、平成30年版「あまがさきの身近な自然カレンダー」を作成します。

9 その他注意事項

●入選作品については、ネガまたはデータを(JPEG形式を、メール等にて)提供してください。

●入選作品は返却できません。また、著作権は主催者に帰属し、市のPRなどに使用させていただくことがあります。

●入選されなかった作品の返却を希望される方は、平成30年1月までに環境創造課へお越しください。(作品をお返しします。)

情報の発信元

経済環境局 環境部 環境創造課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階

電話番号
06-6489-6301
ファックス
06-6489-6300
Eメール
ama-kankyo-sozo@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る